お役立ち情報

パーソナルトレーナー 2023.1.16

NSCA-CPTのおすめテキスト・過去問まとめ【現役トレーナーが厳選】

NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)の資格を取得するために、どんな本やテキスト、問題集などを使って勉強をすればいいのかNSCA-CPTを独学で取得したいとお考えの方であれば気になるところだと思いますので解説をしたいと思います。

 

NSCA-CPTのおすすめテキスト5選

NSCA-CPTを取得するために本やテキストで学ぶ場合、どんな本が良いのかをまとめてみました。

  • NSCAパーソナルトレーナーの基礎知識第2版
  • NSCAレジスタンストレーニングのためのエクササイズテクニックマニュアル第3版
  • ストレングス&コンディショニング 理論編
  • ストレングス&コンディショニング エクササイズ編
  • プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

※NSCAパーソナルトレーナーの基礎知識は、現在、第2版が出版されているため、第1版とは多少中身が違いますので、必ず第2版をお買い求めいただければと思います。

また解剖学書として、一般の方でもわかるような本ですが、より専門的な本もありますので、ご自身の知識に合わせてお買い求めください。ただ、この「プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典」は、一般の方でもわかりやすいし、ある程度、知識がある方でも学びになります。

NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識第2版

『NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識第2版』はNSCAジャパンが販売している公式のテキストです。NSCAの公式テキストなので、まずはこちらの書籍を教科書として勉強するのが良いでしょう。

第2版は第1版と比べて内容が増えているので、第2版を購入して勉強するのがおすすめです。ただし専門用語が多く初心者には難しい部分もあるため、他にも問題集などで勉強したほうがより効率的な学習ができるでしょう。

おススメテキストのご購入はこちら

NSCAレジスタンストレーニングのためのエクササイズテクニックマニュアル第3版

NSCAの資格試験には実技テストがありませんが、実技に関する知識は当たり前ですが必要になります。その実技に関してのテキストはと言うと本と言うより動画で観る方が理解しやすいのでDVDをご紹介します。このDVDもNSCAが発行していますので、実技のテクニックや知識はこのDVDから学ぶようにすると良いと思います。

ストレングス&コンディショニング 理論編

この本もNSCAから出版されていますが、NSCAジャパンのサイトでは掲載されておらず、Amazon等でご購入いただければと思います。上記でお伝えした「NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識」より簡素化されているような内容になります。まずはこの本をテキストにして学び始めるのも良いと思います。

おススメテキストのご購入はこちら

ストレングス&コンディショニング エクササイズ編

上記の「NSCAレジスタンストレーニングのためのエクササイズテクニックマニュアル」はDVDになりますが、こちらは書籍になりますので、DVDと合わせて学ぶと理解が深まると思います。

おススメテキストのご購入はこちら

プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

解剖学の知識はこの本がおススメです。全く筋肉のことがわからないと筋肉の名前すら何て読むのかわからないものがありますので、一般人の方が読んでも理解できるように筋肉の名前にはフリガナがふっていたり、図が見やすく理解しやすいです。(筋肉などの解剖学の知識は、読み方すらわからない漢字が色々と出てきますのでフリガナがふってあると助かります。)その点、この本は初心者でも理解が可能ですが、専門的な知識が身に付きます。

おススメテキストのご購入はこちら

NSCA-CPT公式の過去問は存在しない?!

実際、NSCAジャパンのサイトでは、「NSCA-CPT受験用問題集セット」が販売されていますが、過去の出題された問題集とは少し違いますので、過去の問題集も必要になると思います。

上記の『NSCAパーソナルトレーナー基礎知識第2版』などにも例題や応用問題が掲載されていますが、実際の資格試験の問題とは違いことが多いので、これらの本の問題集はあまり信用してはいけません。

となると試験対策としての問題集かテキストが欲しいと思われますが、実は。。。実際は販売されていません!

では、どうやって試験対策をするのかと言うと、過去の問題集(過去問)を探し出し、資格試験の対応をすることが必要だと思います。

NSCA-CPTの過去問を入手する2つの方法

NSCA-CPTの過去問がないと、何を勉強すればいいのかと不安になると思います。だからどうしても過去問を入手したいと思う方のために2つの方法をお伝えします。

メルカリやヤフオクで過去問を購入するか、NSCA認定のパーソナルトレーナーさんと仲良くなり、過去問を聞くという手段になります。

メルカリやヤフオクで過去問を購入

インターネットで「NSCA-CPT 過去問」などで検索をするとありがたいことに色々と過去問の情報を出してくれている人がいますので、まずはそれらも含めて参考にする必要はあります。ただインターネットの情報はあくまでも無料の情報なので、本当にその情報が過去に出題された問題なのかは判断が難しいと思います。

またメルカリやヤフオクでもNSCA-CPTの資格試験に対する問題集を販売されています。NSCAの本を購入し、その本の中の問題を解きながら、販売されているような問題集で傾向と対策も含めて学び進めるのも良いのではないでしょうか。

NSCA認定パーソナルトレーナーさんに聞く

あとは周りにNSCA-CPTを取得した人がいれば、お金を払ってでもどんな問題が出題されたのか?どこを勉強して行けば良いのかを聞く方が情報に信ぴょう性があると思います。周りにいなくても、NSCA認定パーソナルトレーナーさんのトレーニング指導を、お客さんとして受けてみるのも良いと思います。

但し、出来る限り最近にNSCA-CPTを取得された方にお話を伺う方が良いと思います。NSCAの資格試験も、毎年、試験内容が変わりますので、あまり過去に取得した人からのお話だと傾向としてお話を伺う程度の方が良いかも知れません。

ちなみにですが、NSCAの日本で最初の頃の試験は全て英語での問題でした(笑)

NSCAがおススメする学習法

NSCAの資格認定試験は、知識を暗記していれば解けるものではなく、知識から実践的なシチュエーションに対する答えを導き出す能力が問われます。NSCAジャパンでは受験するための必須講習は設けておらず、受験者のみなさんがご自身で学習計画を立てて進めていく必要があります。NSCAの資格認定試験の受験者は、ストレングス&コンディショニング(以下S&C)の分野で活動を志す学生の方から、すでに長年S&Cの分野で活躍しているベテランの方まで、様々です。
受験者のみなさんのこれまでの経験や知識によって、試験合格のために必要な学習内容は変わってきます。

NSCAジャパンサイトより抜粋

上記の内容からすると、知識の丸暗記ではダメですよということです。やはり実践的なシチュエーションということで、現場での対応力、応用力が求められるということです。

当たり前の話かも知れませんが、知識や技術を身につけているだけではなく、クライアントさんの目的を達成させる必要があります。ダイエットを3ヶ月以内に行いたい、リモートワークで落ちた体力を戻したい、かっこいい身体になりたいなど、一人一人トレーニングをする目的が違いますし、元々、トレーニングをしたこともなく、運動やスポーツも余りしたことがない人から、バリバリスポーツをしている人、年齢的なものも含めると知識や技術を丸暗記したとしてもクライアントさんの目的を達成させることはできませんよと言うことです。

自分がトレーニング好きで、トレーニング指導が出来る仕事をしたいと考え、パーソナルトレーナーを希望される方もいらっしゃいますが、基礎的な知識も身につける必要があり、しかも実践的なシチュエーションで使えるレベルまでの知識が必要ですので、ただ単にトレーニング好きだから実技を身につければ大丈夫ということではありません!

となると、下記のNSCAジャパンから出版されている書籍を理解するだけでは合格しませんよ、または現場で経験を積んでからでないと合格できないのかと思ってしまいそうですが、まずはNSCAが出版されている本と問題集から学ぶ必要があります。

レエールSCTSではオリジナルテキストと過去問を用意しています!

NSCA-CPTの資格試験が難しいと言われているのは、これらもテキストや問題集、過去問が余り少ないからかも知れません。
2006年に開講しNSCA認定パーソナルトレーナーの育成を行ってきましたが、やはりNSCA-CPTに合格させるためにも、テキストや問題集は必須と考えてきました。

市販の問題点

たしかにNSCAが試験に関するテキストや問題集を販売されてはいますが、それが試験対策になるのかと言えば少し違うように感じます。だからメルカリやヤフオクでテキストや過去問、試験対策などがありますが、それで安心とも言いきれないように思えます。

市販のテキストや問題集を見てわからなかった場合どうすればいいのか?誰かに質問が出来るような環境であれば安心ですが、NSCAやメルカリやヤフオクで販売されている方々は、販売が目的で質問などを受け付けるサービスなどを行っていませんので良いテキストや過去問かも知れませんが、万人にとって良いテキストや過去問なのかは疑問に残ります。

オリジナルテキストと過去問作成

NSCA-CPTの試験対策になるようなテキストや問題集がなかったので、レエールSCTSでは「NSCAパーソナルトレーナーの基礎知識」と、試験に出題された問題をピックアップして傾向と対策を練り、当スクールのオリジナルのテキストと問題集を作成しました。

またそのテキストと問題集を作成するに当たっては、実際にNSCA-CPTに合格された受講生から過去問をヒヤリングからまとめ上げ、修正、修正を繰り返して作り上げたものになります。

おかげさまで当スクールの受講生のNSCA-CPTの合格率は95%(最近は不合格者を出していません!)しかも、パーソナルトレーナー的な七器や技術がない方も受講されていますので、初心者にもわかりやすくしました。

動画での解説付き

またテキストだけでは理解しにくいところもあると思い、すべてのテキストは動画でも学ぶことが出来るようにしましたので、通勤や休み時間などの空いた時間を利用していただけるように10分前後の動画を沢山ご用意しました。

NSCA-CPTの合格保証付き

しかもNSCA-CPTの合格保証までお付けしています。独りで勉強することもお金もあまりかからず良いことかも知れませんが、NSCA-CPTの資格を取得して、パーソナルトレーナーとして活動をすることが目的だと思いますので、働きながらでも、家にいながらでも、自分のペースで学びながら、講師と一緒にNSCA-CPTの資格取得を目指しませんか?

最短でNSCA-CPTの資格取得を目指す方は、下記のフォームより資料のご請求、または個別オンライン説明会にご参加ください!

無料の資料はこちらから受け取れます。

関連記事RELATION