スポーツコンディショニングトレーナー

アスリートをサポートするスポーツコンディショニングトレーナーとは?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

今ではよく耳にする「コンディショニング」
スポーツの分野では当たり前になりつつありますが、スポーツの世界でのコンディショニングとはどういうものか?

スポーツコンディショニングとは、スポーツのパフォーマンスを高めるために柔軟性をアップしたり、筋力をアップしたり、持久力をアップすることと、ケガの予防や、早期回復を行うことがスポーツコンディショニングである。

今では練習をしているだけで競技力が上がるという考えではなく、カラダやココロも整える必要があると考えられています。

これはトップレベルの競技者だけではなく、アマチュアアスリートやスポーツ愛好家、学生アスリートも同様だと思います。

もう上手くなる!は練習量に比例するのではない!という時代です。

スポーツコンディショニングトレーナーとは?

トップアスリートだけではなく、アマチュアのアスリートや、趣味でゴルフやテニス、マラさんなどをされるスポーツ愛好家、小学生から大学生までの学生アスリートも、少しずつではありますが、練習以外に、トレーニングやストレッチ、ボディケアなどをするようになりました。

そんな人たちのサポートをするのがスポーツコンディショニングトレーナーと呼んでおり、主にトレーニング指導と、カラダのメンテナンスが出来るトレーナーのことを言います。

主な仕事は、日頃のカラダのコンディションを整えるため、強張った筋肉、疲労した筋肉を緩めたり、動きにくくなった関節を調整したり、ストレッチで柔軟性を向上させたり、筋力、体力向上のためにトレーニング指導を行うような業務を行っています。

当スクールでは2006年からスポーツコンディショニングトレーナーの育成を行っております。

詳しくは下記のページをご覧ください。

スポーツコンディショニングトレーナーになるためには

スポーツコンディショニングトレーナーは国家資格ではなく、当スクールの民間の資格になります。

当スクールで学ぶのは大きく分けると2つ「スポーツ整体」と「NSCA認定パーソナルトレーナー」

メンテナンス(スポーツ整体)とトレーニング(パーソナルトレーニング)の両方の知識や技術を身につけていただきます。

講座はほとんどがオンライン授業で、働きながらでも、自宅で学ぶことが出来るようにしています。もちろんスクールがある横浜市青葉区までお越しいただくことが出来る場合は、スクールでも受講が可能です。

コースは2つ。「半年コース」と「1年コース」
*NSCA-CPTの試験を受けていただくので、合格するまで受講が可能です。

 

スポーツコンディショニングトレーナーはこのような人をサポートしています

競技者だけではなく、スポーツを楽しまれている愛好家の方、小中学生アスリート、もちろん一般の方も含めて、色々な人のコンディショニングを行っております。

では具体的にどのような人の、どのようなコンディショニングを行っているのか。

  • 世界を目指すトップアスリート
  • 実業団チームの練習や試合に帯同
  • 大学生、高校生などの部活に帯同
  • 小中学生のケガの予防
  • 腰痛保持者のゴルファーメンテナンス
  • ゴルファーの飛距離アップ
  • 股関節などの柔軟性が低下した人のメンテとトレーニング
  • ランナーのタイムアップ
  • フィギュア、ダンス、バレエなどの軸の作り方
  • 脳のコントロールをするメンタルサポート
  • コーチ、指導者向けのセミナー
  • ジュニアアスリートの保護者向けのセミナー

マンツーマンでのサポートから、グループ、チームのサポートまで。
またアスリート本人だけではなく、コーチや指導者、また保護者や関係者の方々へのセミナー活動も行っております。

これからの展望

保護者向けのセミナーの様子

まだまだトレーナーの数が足りていません。

日本を代表するような選手やチーム、団体には、必ずトレーナーさんがサポートをされています。

でもほんの一部の人のみに、ほとんどのアスリートやスポーツ愛好家は、トレーナーのサポートを受けていないのが現状です。

我々が考えているのは、インターネットを使ってアスリートやスポーツ愛好家をサポートするのと、同時に、当スクールをご卒業されたトレーナーをご紹介し、日本全国スポーツコンディショニングトレーナーとして活動する人がいて、小学生アスリートからサポートできる環境を整えています。

中学校や高校の部活ををされている人たちが沢山います。

将来的には、学校の保険の先生のような立ち位置で、すべての中学、高校にスポーツコンディショニングトレーナーがいるような環境つくりを目指しています。

また成長期には体のバランスを崩しやすいジュニアアスリートが多くいます。

だから保護者の方々に、自宅でできるメンテナンス方法や、能力アップ法などをオンラインセミナー等を通じて指導していき、ご自宅でもサポートをしていただけるような環境も整えていきたいと思います。

すでにリアルセミナーや、オンラインセミナーで、指導者や保護者の方に指導をさせていただいております。

あなたもアスリートをサポートする仕事に就きませんか?