スポーツ整体を学んでみたい
でも、実際、スポーツ整体師として独立するわけではない。

スポーツ整体を学んでみたい
でも、プロになるのではなく、スポーツを頑張っている自分の子どものために学びたい。

スポーツ整体を学んでみたい
今の仕事にプラスになるので

2006年からスポーツ整体師を育成してきましたが、ここ数年で言われるのがスポーツ整体師として活動するのではなく、自分の家族のためにだとか、セラピストやコーチ指導者などの方から、今のメインビジネスにプラスしてなど、そこまで深い学びを必要だと思わない人からのお声を頂くようになりました。

そんな方々のお声にお答えして、今までのコースを『スポーツ整体プロコース』という位置づけにし、新たに『スポーツ整体ベーシック』をスタートすることにしました。

一番、時間のかかる関節調整を省いて、筋肉の強張りを取るスポーツケアや、ジョイント・マニュピレーション・テクニックを中心に、スポーツ障害の予防や、早期回復を目指した内容にします。

勿論、スポーツをしていない一般の方への施術も行えるようになります。

何故、ベーシックコースをスタートするのか?

『痛みをやめる』『痛みをやめさせる』
膝や腰や肩などの痛みで、不安になったり、何かを諦めてしまったりするのは、人生において本当にもったいないことだと感じています。

病院に行っても、練習を休みなさい、無理をするな、年齢的なものだから仕方がないなど、湿布薬や痛み止めだけで患者さんを諦めさせているように思えます。

時にはここままでは手術になるかも知れないと、未来を絶望のどん底に落とされた気持ちにさせられる場合もあります。

でもそれはお医者さんが悪いのではなく、自分の体なのに、お医者さんに任せているからだと思っています。
もっと体の事を知って、もっと痛みのメカニズムを知れば、自分の体のコントロールぐらい、ある程度は出来るはずです。

だから『痛みをやめる』もしくは『痛みをやめさせる』ためにも、ある程度の知識と技術を身につけて欲しい、その為にはスポーツコンディショニングの理論と、技術を沢山の人に知ってもらい、家族の人で痛みで苦しんでいる人を助けて欲しいと感じて、ベーシックコースをスタートさせました。

それは家族だけではありません。

お友達やお知り合いの方、もしかするとご近所の方かも知れません。時には友達の友達かも知れません。
あなたの周りの人を、少しでも助けて上げれる人を育成すれば、もっともっと日本も痛みで苦しむ人が少なくなるのではないかと思います。

自分の、家族の、友人知人の、地域の人の痛みをやめさせてあげてください。

 

 

講座の内容

施術家として25年。色々な競技、選手やチームをサポートしてきた経験で、2006年ころより学生アスリートをサポート。
特にこの10年前ぐらいからは、小中学生アスリートを中心にサポート。

また、アスリートだけではなく、一般の方で、中々良くならない、手術しかないと言われた膝痛や腰痛保持者をケアしてきた経験から、独自の理論『スポーツコンディショニング』を確立させ、2006年よりスクールを開校。多くの受講生をスポーツ整体師、スポーツトレーナーとして育成してきました。

今後は、施術家やトレーナーのプロを育成するだけではなく、小中学生アスリートの保護者や、コーチ、指導者、またセラピストなどの方々に、このスポーツコンディショニングの理論を広げようと、今回の『スポーツ整体ベーシック通信講座』を募集開始いたします。

メンバー専用サイトの動画で学ぶ講座で、直接、メンバー専用掲示板でスポーツコンディショニングの理論を体系化した代表の廣谷トレーナーにご質問を期間内は無料で、何度でもご質問が出来ます。

また、オンライン勉強会や、リアルセミナーなどの活動にもご参加いただけます。

スクーリングとして、廣谷の通学コースの授業に参加し、直接学ぶ機会も設けております。(別途費用がかかる場合もございます。)

講座で学べる内容はこちら

  • スポーツコンディショニング理論
  • リラクゼーションケア
  • スポーツケア
  • ジョイント・マニュピレーション・テクニック(JMT)

 

*メンバー専用サイトの動画と掲示板等で学んでいただきます。
*期間中はメンバー専用掲示板等でのご質問は、何度でも無料
*プロコースのオンライン勉強会にも参加可能(別途費用が掛かります)
*有料スクーリング制:3カ月間で6回まで通学コースの授業に参加できます。(別途費用が掛かります)

講座の期間

お手続きが完了した日から3カ月間、メンバー専用サイトの動画を視聴し放題

メンバーサイトの動画は、期間中は、何度も、何度も観ることが出来ますので、インターネットの環境があれば、いつでも、どこでもパソコンだけではなく、スマートフォンや、タブレットから視聴できます。

またメンバー専用掲示板で、不明な点など、直接講師に聞くことが出来ます。

期間が終了しても、学び続けたい場合はお支払いは別途になりますが、学び続けることが出来ます。

講座は2020年1月よりスタート予定!

スポーツコンディショニングの理論とは?

痛みやケガには原因があることがほとんどです。
でも実際に、自分の体であるにもかかわらず、痛みの原因を特定することが出来ず、痛みが出ている部位や箇所に問題があると感じています。

スポーツコンディショニングの理論では、痛みの原因を特定するために、まずはカテゴリーに分類し、ボディチェックなどをし、体の仕組み、痛みのメカニズムを理解し、実技を行えるようにする理論です。

全く知識がない、経験がなくても、理論のフレームワーク通りに学んで行き、患者さんをサポートしていけば、ケガの痛みや重症度によって変わりますが、誰もが痛みを軽減できる再現性のある理論です。

プロコースではトレーニングも含まれていますが、スポーツ整体ベーシックではメンテナンスのみの学びになります。

痛みは安静だけでは良くならないことばかりです。
でもこのスポーツコンディショニングの理論を理解し、体のどの部分に問題があり、それが痛みを引き起こしている原因だと気が付き、その原因である部位、箇所にメンテナンスを行うだけで良いので、再現性の高い理論であり技術です。

スポーツ整体ベーシックでできること

痛みを分類することが出来る。その痛みに対して、どの部位を、どのテクニックで施せばいいのかが理解できるようになります。テクニック重視のスクールや講座が多い中、相手の体を診る力を養うことが出来るようになります。

リラクケア、スポーツケア、JMTをクライアントさんの体と症状によって使い分けることが出来ます。

【スポーツコンディショニングの理論】
痛みの原因を見つけ出しすために、まずは理論をしっかりと身につけます。次に問診とボディチェックで体の不具合(静的、動的アライメント不良)を見つけ出し、施術へとつなぎます。

【リラクゼーションケア】
疲れ切った、強張った筋肉を緩めるテクニックで、スポーツ後、練習後に施すテクニックです。

【スポーツケア】
動きやすい筋肉にするためのテクニックで、スポーツ前、練習前に施すテクニックです。
また痛みがある部位を改善させるテクニックです。

【ジョイント・マニュピレーション・テクニック】
筋肉を緩めながら、関節を動きやすくするテクニックで、パフォーマンスアップのためのテクニックです。
膝や腰や肩など、痛みがある部位へ施すテクニックです。
スポーツ整体師として、中心的なテクニックになります。

ベーシックコースでもあっても、現場で使い続けているテクニックばかりです。プロコースの技術を同じテクニックをマスターできます。

どんな人たちに学んで欲しいのか?

まずは小中学生アスリートの保護者。特にお母さんに学んで欲しいと思っています。
また小中学生アスリートを指導しているコーチや指導者

ジュニア期の場合はオスグッド病やセーバー病など、成長期に起こりやすい症状があります。
子どもの場合、大人と違って、骨も完全に硬くなっている状態ではなく、まだまだ軟骨の状態の時に、過度にストレスが掛かり変形を都のなう痛みが出てくる場合があります。

大人のスポーツ障害と違って、子どもはその軟骨部分が変形してしまう可能性があり、100%元に戻らなくなる場合があります。

だから予防が大切だ!とお伝えしても、その予防法がわからないので、ついつい安静にしているだけで終わってしまっています。

スポーツ障害の原因は、不良姿勢での繰り返しのストレスです。
練習を休んだからと言って、不良姿勢が改善するわけではないので、また練習に復帰し、ストレスが掛かり、痛みが再発するのです。

要するに痛みを引き起こしていないから、またストレスが掛かると、痛み出すのです。

 

これはスポーツをしている人だけではなく、一般人の膝痛や腰痛も同様です。

膝が痛いのも、腰が痛いのも、膝や腰だけが悪いのではなく、膝や腰にストレスをかけている原因があるので、休めただけ、湿布薬や痛み止めを使っただけでは、根本的な解決策にはなりません!

だからこれからはスポーツコンディショニングの理論をお伝えし、1人でも多くの痛みで悩んでいる人、苦しんでいる人、何かを諦めかけている人を助けてあげたいと思っています。

今まではプロコースで、スポーツ整体師の育成を行ってきましたが、プロを目指す人だけではなく、副業として地域の痛みを抱えている人を助けたい、喜ばせたいと思う方治療家・施術家、エステシャン、セラピストなど、すでに現場で、クライアントさんの体を調整されている方など、より深く学びたいと思っている人など、沢山の人に痛みのケアが出来る施術家を育成したいと思います。

代表の廣谷善行より

腰痛や膝痛で、不安を抱えていたり、何かを諦めている人が全国には沢山いらっしゃいます。

私自身も、高校三年生の時に肩を痛めて、競技を断念してしまった経験があります。

その経験を、スポーツをしている人のために役立とうと、スポーツ整体師を目指しました。

一時は色々な競技のトップの選手たちをサポートしてきましたが、自分の役割は学生アスリートのサポートだと気が付き、小学生アスリートからサポートをするようになりました。

長年、小中学生アスリートをサポートしてきて、この時期に起こりやすいオスグッド氏病や、セーバー病などのスポーツ障害は、予防の知識やテクニックがあれば、誰でも予防が出来ると感じています。

でも実際、予防の知識や技術を身につけている人がほとんどいないために、小学生の時期から膝や腰が痛いで、競技を諦めてしまう子どもさんがたくさんいらっしゃいます。

本当にもったいない話だと思います。

もっと体の事や痛みのメカニズムを知って、家族の人や、周りの人をサポートできる人がいれば、痛みで苦しむことも、何かを諦めてしまうことも少なくなると考えています。

痛みを取り除くことが出来るのは、病院や接骨院だけではなく、スポーツ整体師として痛みのコンディショニングが出来る人たちが全国にいれば、もっともっと痛みで悩むこともなく、諦めなくてもいいようになると考えています。

私自身も、今後は、ネットやリアルを通して、痛みで苦しむ人、悩んでいる人、諦めている人を助けていこうと活動をしています。

この『スポーツ整体ベーシック通信講座』を受講された人と一緒に、全国の人たちをサポートしていきたいと考えています。

認定証

スポーツ整体ベーシックの講座を修了された方には、スポーツ整体師ベーシック認定証をお渡しします。

講座料金

通常15万円(税別)

*メンバー専用サイト
*メンバー専用掲示板
*オンライン勉強会(参加自由。別途費用が掛かります。)
*スクーリング(参加自由。別途費用が掛かります。)

お支払い方法

  • 現金一括
  • クレジットカード一括
  • ローン

*ローンでの分割払いをご希望の方は、事前に審査がございますので、お手続きが完了するまでに、多少時間がかかる場合がございます。

個別オンライン説明会

講座に申込むのにご不安な方や、プロコースの違いをお聞きになりたい、講座の中身をもう少し教えて欲しいなど、色々なご質問などは、個別のオンライン説明会を、随時、開催しております。

まずは、個別のオンライン説明会にご参加ください。
説明会の参加をご希望の方は、下記をクリックしてください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お申込み

スポーツ整体ベーシック通信講座のお申込はこちらからお願い致します。