NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を取得して、求められるトレーナーになるためには?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

 

5年程前から、一気にパーソナルトレーナーの認知度が高まりました。
またパーソナルトレーニングを受ける人たちも急増しています。

スクールに併設のサロンでは、今までパーソナルトレーニング受けたこともない、トレーニングさえしたことがない人がトレーニングを受けに来てくれるようになりました。

 

13年経った今でも、口コミで姿勢分析を受けたい!パーソナルトレーニングを受けたい!と、毎週新規のご予約を頂いています。

 

特に併設のサロンでは、パーソナルトレーニングを受けるために第1回目は『姿勢分析』と言うものを行っており、その後、回数券方式(4回、8回、12回、24回、48回)でチケットを販売するシステムです。

トレーニングを指導するトレーナーは、もちろんスクールの講師や卒業です。

 

今、スクールと現場を連動させ、1人でも多くの人がNSCA-CPTの資格を取得して、求められるトレーナーになるための育成を行っています。

求められるパーソナルトレーナーとは?

トレーニングを好きで、自分で好んでする人もいれば、絶対やりたくないと思う人もいます。

でもトレーニング好きな人は、パーソナルトレーナーさんの指導を受けるだろうか???

 

スクールに併設のサロンや、スポーツコンディショニングラボでは13年前からパーソナルトレーニングコースと言うものを作ってトレーニング指導を行ってきましたが、パーソナルトレーニングを導入する前は、トレーニングはやりたくない人に、どうやればやりたい!やらなければいけない!と思うようになるのか?

そもそもトレーニングって大嫌い!っていう人が多い中、気が付いたのです。

 

お客様から求められるトレーナーになればいいのだ!と。

 

ではお客様から求められるトレーナーとは?どんなトレーナー?
元々、スポーツ整体等のメニューもありましたので、膝が痛い、腰が痛いで来店されていました。

 

痛み人をトレーニング指導につなげないか・・・・?

 

痛い人はそれでなくても動きたくない人たちなのに、トレーニング指導を行うという無謀な考えがありました(笑)

そこで整体の理論である不良姿勢からくる痛みが穂跳んだということを証明し、その不良姿勢は、筋バランスの不良だ!と言うことを知っていただけると納得するのではないか?と考えたのです。

そこで2年ぐらい作ってはダメ、作ってはダメを繰り返し、ようやく今の『姿勢分析』を編み出したのです!

 

じゃあ、お客様に、「あなたの痛みの原因は、「姿勢分析」するとよくわかるので、一度、「姿勢分析」をしてみませんか?」とお伝えすると、9割の人が原因がわかるのなら、やってみたい!と受けてくださいました。

姿勢を動画や静止画で撮影をし、どの筋肉が弱くて、どの筋肉が硬いなどを説明も入れると1時間ぐらいかけて行うと、全員のお客様が納得してくれるようになりました。

そうなるとお客様は「今後、どうしたらいいの?」と言われます。

で、「実は、個別でのトレーニング指導を行っていますが、お受けになられますか?」というと、「はい、是非、お願いします!」

 

トレーニングの必要性を感じてくれた結果です!

 

 

NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を取得するだけでも大変かもしれませんが、それは誰かのために努力をされていることだと思います。

パーソナルトレーナーの資格を取得しても、残念ながらトレーナーとして活動できていない人も沢山いらっしゃると思います。

お客様に求められて喜んでいただけるパーソナルトレーナーって、本当に素晴らしいお仕事だと思いませんか?
そんなトレーナーを育成しています。

 

パーソナルトレーナーコースの詳細はこちら

パーソナルトレーナー通信講座の詳細はこちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です