スポーツトレーナーで成功するために最も必要なこととは?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

 

スクール説明会に参加される方の半分は
スポーツトレーナーになること、
なった後のことが不安で行動が出来ずに悩まれています。

 

人はみな
大なり小なり悩みや不安を抱えています。

 

  • NSCAの資格が取れるのだろうか?
  • スポーツ整体師として独立できるのだろうか?
  • 一生、パーソナルトレーナーとして活動できるのだろうか?
  • 収入が減るのではないだろうか?
  • 自分はトレーナーに向いているだろうか?

 

このような不安をお持ちの方が多いようですね。

 

 

今回はそのような不安とはどのようなものか?
どうすればいいのか?など、起業塾で教えている成功脳の作り方をお伝えします!

 

そもそも不安って何?

不安をWikipediaで調べてみると

不安(ふあん、英語anxiety, uneasiness)とは、心配に思ったり、恐怖を感じたりすること。または恐怖とも期待ともつかない、何か漠然として気味の悪い心的状態や、よくないことが起こるのではないかという感覚(予期不安)である。

 

なるほど!
心配に思ったり、恐怖を感じたりすることかあって思いますね。

 

良くないことが起こるのではないかと言う感覚は
すごくよくわかります。

 

この感覚は脳の仕組み上
異常ではないと言われています。

 

もう少し言うと、生きていくために必要な危険防止装置みたいなものです。

 

僕も数年前には、極度の不安に襲われ
神社に行っては神頼みをし
パワースポットに出向いてはパワーをもらい
パワーストーンを信じて離さなかったり
自己啓発本を読みまくるなど
色々な事でも不安を取り除こうと行動をしてきました。

 

 

その時に「脳」についてのセミナーに参加しました。

 

脳の仕組みや働くなどを知り、
その働きを良くするための講座でした。

 

衝撃でしたね。
今でも忘れもしません。

 

不安は自分が不安だと感じているだけで
本当は違う意味で教えてくれているのだと。

 

 

そこから色々と脳科学や
脳の仕組みなどを学び続けました。

不安はどのようにしたらいいのか?

誰もが不安を嫌がり、少しでも早く取り除きたいと考えます。

 

脳の仕組みを学んだわかりました。

 

不安は悪いものではなく
教えてくれているものだ!

 

 

そもそも不安と感じることと、
実際、脳の奥のデータが違うということです。

 

どういう事?

 

スクールにご興味をお持ちいただき
スクール説明会に参加された方の不安を例に挙げると

 

「収入面の不安」が圧倒的に多いように感じます。

  • 今より収入が減る
  • 売上が上がらなかったら
  • お客様が来なかったら

 

全て売上や収入などのお金の不安をお持ちのようです。

 

じゃあまず自分は何故お金に不安を持つのか?
と自分と向き合うことから始めます。

 

まだトレーナーとして活動もしていないのに
トレーナーになって、独立して、お客さんが来ないという想像

 

すごいですね。(笑)

 

脳は、元々脳の奥にあるデータで
行動をコントロールしています。

 

でもそこにほとんどの場合がずれがあるということです。

 

起業塾でも学ばれているスクール生に個別コンサルをしていますが
収入が減るのでは?と言う不安にはどう対応しているか?

 

「収入が減るとどうなると思い込んでいますか?」

「生活が出来なくなる。」

 

「生活が出来なくなるとどうなると思い込んでいますか?」

「ご飯が食べればくなる。」

 

「ご飯が食べればくなるとなるとどうなると思い込んでいますか?」

「死んでしまう」

 

要するに収入が減るというのは
死んでしまうと脳の奥のデータでは
そう思い込んでいます。

 

いやいや違いますよね?

 

収入が減り、生活が出来ないようであれば
別のバイトでもして稼ぎますよね?

 

そんなにすぐに死ぬということはありません。
でも脳の奥ではそう信じているのです。

 

じゃあ起業塾のワークでは
そのデータに気が付き、
書き換えればいいだけのことです!

 

脳のデータを書き換える

収入が減る→死んでしまう

 

そのデータを書き換えるには

  • 収入が減らないようにするにはどうすればいいのか?

例えば、

  • 集客術を学ぶと
  • YouTubeに動画をアップして集客する
  • チラシを作成する
  • 有料広告を出す
  • ホームページを作る
  • 販促を考える

などの考えが出てきますよね?

 

それを頭に入れ、行動していけばいいだけの話です。

 

不安は起こるわけでもない時点から
どうしよう?と取り越し苦労からくるものがほとんどです。

 

それと、不安になる原因は
予知できないことが起こりそうだからです。

 

最初からこうなればこうする!
みたいな情報を脳に入れておけばいいのです。

  • 売上が下がってきた→不安
  • 売上が下がってきた→集客を頑張ろう

 

  • お客さんが来ない→不安
  • お客さんが来ない→チラシを配ろう

 

成功する人の脳の使い方です。

 

不安になる人は、準備不足だとも考えられるので
想定外を想定内にすること

 

それを日々、積み上げていくから不安が不安でなくなるのです!

 

起業塾通信講座では
将来、トレーナーとして活動していくための集客術や
マインド、脳の使い方、成功の法則などを教えています。

 

詳しくはこちら
起業塾通信講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です