何を学ぶのか?だけではなく、誰と学ぶのか?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

 

最近、スクール説明会でよく聞かれることは

 

  • パーソナルトレーナーの資格のこと
  • 卒業生はどうやって開業したのか?
  • 卒業後の進路
  • 副業について

 

5年程前に比べると
質問の内容が変わってきました。

 

感じるのはやはりトレーナーとして
独立をしたい!と言う気持ちが強い方が多いです。

 

でもその反面、なかなか勇気が出なくて
迷っている方が多いのも事実ですね。

 

では、今回、少し卒業生が
卒業後、どのような道で活動をしているのか?
をお話してみようと思います。

卒業後の進路

資格を取得し
スクール卒業後の進路ですが

 

大きく分けて3つのパターン

  1. 独立開業
  2. フリーで活動
  3. 正社員として勤務

 

スクール生も、現在では10代後半から60代の方まで学ばれていますので
年代によって少し考え方が違うと思います。

 

・10代=20代前半の方

ほとんどの場合、
一度でもいいから正社員として働きたい
と言う方が多いです。

 

・20代後半から30代前半の方

一旦はどこかに就職し
1~2年後には独立を目指している人が多いです。

 

・30代後半以降の方

圧倒的に独立志向型です。

 

ちなみに僕は
大学を卒業して6年サラリーマンを経験し
31歳でスクールに入学しました。

 

その時はどこかに就職と言うより
独立開業!を目標に
師匠の施術院で学びながら
スクールに通っていました。

 

今までやってこれたのは
師匠のおかげです。

 

トレーナーの経験を積むことが大事

当スクールは
20代後半から30代が圧倒的に多いので
まずは資格取得が目的で
入学から半年間は学ぶことに集中しています。

 

半年たったぐらいから
資格も取得したし
技術や知識もそれなりについてきたし
今後のことを考えて
どこかで働きながら、経験を積みたいと考えている人がほとんどです。

 

最近は
パーソナルトレーナーとして活動したいという方が多く
NSCAの取得しても
経験がないと採用をしてくれない専門的なところもある反面
資格や経験がなくても採用してくれるところもあります。

 

まずは経験を積むということをされていますので
トレーナー活動が出来るところを優先されています。

 

もしくは友人や知人に
トレーニング指導を施設を借りて行っていき
徐々に口コミや紹介でお客さんを広げていっている人もいます。

 

最近ではYouTubeやInstagramなどの
SNSを駆使して集客している人も見かけるようになりました。

 

資格を取得してからの1~3年を
どう使うのかが、その次の活動に影響が出るように思えます。

 

スクールで教えていることは

  • 何を学ぶのか?
  • 誰と学ぶのか?

1人で切り開くにはかなりのエネルギーが要ります。

でも師匠や仲間がいてくれたおかげで今があると思っています。

NSCAの資格を取得することは大事なことですが
それだけで切り開こうとせず、
仲間で切り開いていくことが大事だと考えております。

 

当スクールは
卒業してからも
メンバー専用の掲示板を通じて
仲間と協力しながら切り開く土台があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です