この世から痛みで苦しむ人が少なくなったら・・・

こんにちは。
レエールSCTSの廣谷です。

 

人生100年時代!
と言われ始めています。

 

確かに医学も発展し、
薬学も発展し
病気も早期発見、早期回復で
病気で苦しむ人は少なくなってくるので
100年まで人も生きることが出来るようになるのでしょう。

 

しかし

長生きが出来たとしても
膝が痛い、腰が痛い状態なら
どうなると思いますか?

やっぱり誰もが健康で長生きしたい!
と思うのではないでしょうか?

 

膝が痛いだけで
大好きなスポーツが出来なくなったり

腰が痛いだけで
大好きな車の運転が着出来なくなったり

肩が痛いだけで
ボールが投げれなくなったり

 

痛みを抱えるだけで
人生が変わる可能性があります!

 

競技スポーツをしている人なら
痛みのせいでリタイヤを余儀なくされる可能性があります。

 

 

周りを見回してください。
30代以上、
40代以上の方だと
どこかしら痛みを抱えていませんか?

 

四十肩、五十肩
皆さんも聞いたことがあると思いますが、
40代~50代の方の痛みを総称して
四十肩、五十肩と呼ばれています。

 

このような症状をお持ちの方が
病院に行くと
「年だから仕方がない」
などと言われるケースが多々あります。

 

ご本人も仕方がないと
諦め気味です。

 

膝の痛みも、腰の痛みも同様です。

 

 

こんな痛みを抱えながら生活をしているのって
本当に辛いと思います。

 

この世の中から
膝痛、腰痛、肩痛などで
悩んでいる人が半分ぐらいの数になると
どれだけ平和になるのだろうか?
って考えてしまいます。

 

我々は今、
小中学生アスリートを中心にサポートをしていますが、
最近の子どもたちは
早ければ小学4年生ぐらいから
膝が痛い、腰が痛いで来院しています。

 

もしこの子たちが
痛みで苦しまなかったら
もっとレベルが上がるだろうなって思います。

 

 

だから
全国に我々のような痛みをサポートできる
コンディショニングトレーナーがいる環境を作ろう!

 

その為には通信講座を作り
通学しなくても学べる環境を整えよう!
と考え、2018年より通信講座をスタートさせました。

 

5年後、10年後には
膝痛、腰痛、肩痛などで
悩んでいる人たちが減少していけるように。。。

 

あなたも
もし人の役に立つ仕事をしたい
と考えるなら
痛みのコンディショニングトレーナー
(スポーツコンディショニングトレーナー)
を目指してみませんか?

 

スポーツコンディショニングトレーナー通学コースの詳細はこちら

通信講座の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です