パーソナルトレーナーで独立するためにはNSCAやNESTAなどの資格が必要なのか?

こんにちは。
レエールSCTSの廣谷です。

 

スクール説明会等に参加する人からのご質問に
「将来、パーソナルトレーナーで独立を考えていますが、
パーソナルトレーナーの資格はなくても大丈夫なのでしょうか?」

 

すでにパーソナルトレーナーとして活動をしている方で
NSCAやNESTAなどの資格を取得せずに活動をされている方も
実際にはいいらっしゃいます。

 

先程のご質問に対して
先に回答をさせていただきます。

 

 

「パーソナルトレーナーの資格は必要です!」

 

 

それは何故かをご説明します。

 

この記事に目が留まって
読まれているからです(笑)

 

もし、ご自分が
すでにトレーニングの知識があり
誰かに教えてあげたいと思っているなら
すでにネットで調べるよりも
行動をしていると思います。

 

資格がいるのかいらいないのかわからなくて
ネットで調べている方は
まずは資格取得を第1優先に考えてください。

 

パーソナルトレーナーさんもビジネスです。

 

お客様からの評価が
ビジネスを継続するに当たって左右します。

 

お客様目線で考えてみてください。

 

基礎知識もない人から
お金を払って、自分の体を変えて欲しい
とお願いすると思いますか?

 

資格も持たずに指導が出来る人は
やはり基礎からしっかり身についている方です。

 

基礎が身についていない状態で
トレーニング指導を現場で行うと
クライアントさんからの質問に対して
的確な回答が出来ない場合が出てきます。

 

当スクールにも
すでに現場でパーソナルトレーナーとして
活動をされている方も入学されてきます。

 

そのような方に

 

「何故、パーソナルトレーナーの資格を取得するために
当スクールにご入学をされたのですか?」
とお聞きすると

 

ほとんどの方が
「クライアントさんからの質問に対して
どう答えていいのかわからない」

 

とか

 

「知識がアバウトなので
答えるのに自信がない場合がある」

 

というお気持ちがあり
ちゃんと資格を取り、
基礎からしっかりと身につけて
トレーニング指導をする必要があると思います。

 

お客様からの質問に
いつも不安に感じていたら
パーソナルトレーナーを
長くは続けていけないはずです。

 

 

スポーツに例えるとご理解いただけると思います。

 

基礎練習もせず、
運動能力が高いというだけで
いきなり試合や大会に出ていくようなものです。

 

良い結果が出るはずはないですよね。

 

どんなことも同じですが、
表面だけを見ると
自分でもできそうと感じることもあります。

 

でも実際やってみると
最初はいいかも知れないですが、
途中から不安になったり、
上達しなかったりと
結局、基礎から始めないと出来ないと
感じるようになると思います。

 

パーソナルトレーナーのお仕事も同じです。

 

ここ数年で
パーソナルトレーナーさんに
トレーニング指導を受けたいと
希望する方が増えているので、
やってみたいと思う人も増えています。

 

ボランティアならそれでもいいかも知れませんが
お金を頂いて、しっかり結果を出さなければならないのなら
基礎がないと、トレ――ニングメニューを組むことさえできないはずです。

 

このブログを読まれている人の中にも
すでに知識もあり、指導が出来る人も
いらっしゃると思います。

 

でも大半の人が
全く知識もない
少しトレーニングをしてきた
もしくはトレーニングが
大好きな方なのではないでしょうか?

 

好きで教えると、お客様からの評価
は全く別だと考えてください。

 

好きで教えて、
なおかつお客様がが
リピートしてくれるようにになるには
しっかりとした知識をや技術を身につけるべきです。

 

 

当スクールは
パーソナルトレーナーの最高峰
『NSCA認定パーソナルトレーナー』の
資格取得を目指すスクールです。

 

全く知識がない方でも
半年間で自分に自信が持てる
パーソナルトレーナーに育て上げています。

 

本気でパーソナルトレーナーとして
将来、独立を夢見ている人は
簡単に活動が出来ると思わず、
まずは無料の資料をダウンロードしてください。

 

無料で資料がダウンロードできます。
こちらをクリックしてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です