目指しているのは資格取得?いつも頑張っている人はそばにいる

こんにちは。
レエールSCTSの廣谷です。

 

スポーツトレーナー育成のスクールを開校し
2019年で13年です。

 

 

10年前と、
今とで少し変化があるのは

 

 

目指している方向が
違っています!

 

 

10年ほど前は
スポーツトレーナーになって
トップアスリートをサポートしたい!
と言う熱い気持ちで
ゴールをイメージされ
入学されていました。

 

 

しかし今では

 

 

イメージが「資格」にあるように思えます。

 

 

資格取得を目指す!と言う感じの人達ですね。

 

スポーツトレーナーの資格を取得し
さらに先の働いているイメージをしているのか?
資格を取得した、すぐ後のことなのか?

 

 

目先の方向と言うか
目先の距離が大きく違っています。

 

 

何故なんだろう???

 

 

僕が考えるには

 

好きな事(スポーツトレーナー)をやりたい(理想)
でも安定した収入が欲しい(現実)

 

将来は独立したい(理想)
でも失敗したらどうしよう?(現実)

 

人を喜ばせる仕事に就きたい(理想)
でも自分には無理なんじゃないか?(現実)

 

 

起業塾の授業でもお伝えしています。

 

 

理想と現実の差がストレスになっていると

 

 

固定観念が行動を支配していると気が付いて欲しいです!

 

 

安定な収入かどうかも
失敗するかも?も
自分には無理も

 

全てまだ何も行動もしていないのに
不安ばかりが頭に浮かび
行動が出来ていない・・・・

 

それってストレスですよね?
気が付いていますか?

 

 

起業塾の講座でも教えていますが
成功の反対は失敗ですか?

 

うまく行かなかった=失敗
ではなく

うまく行かなかった=成長
です。
もしくは練習です。

 

うまく行った=成功
もしくは大成功!です。

 

失敗は行動をしない人です!

 

じゃあ、行動は何をしたらいいのか?

 

「資格取得」ではないですよね?
資格取得はプロセスであって
理想のゴールではないですよね?

 

 

スポーツトレーナーの理想のゴールとは?

もちろんスポーツトレーナーとしての
理想のゴールは、
色々とあると思います。

 

でも

 

共通して言えることは

 

 

「人を喜ばせたい!」
「人の役に立ちたい!」

 

です。

 

サポートするアスリートが
どんなレベルでも
人を喜ばせたり
役に立ったとしたら
理想のゴールを達成した!
と実感がわきますよ。

 

 

僕はトップアスリートを
サポートしていた時期もあります。

 

でも今は小中学生アスリートの
サポートが中心です。

 

競技レベルは違っても
頑張っている人を応援するのは
トップでもジュニアでも同じです!

 

スポーツトレーナーって
本当に感動する仕事ですよ。

 

まして喜ばれる。。。

 

 

僕の体験を少しだけ。

 

  • 高校野球で甲子園で一勝もできなかったチームに一勝させることが出来た
  • 大学バスケ部で、万年2部だったチームを1部に引き上げた
  • 怪我でリタイヤしていたのに、施術後復帰して代打逆転3ランを打った
  • 外国人格闘家が、初来日で初優勝をした
  • 全国中学生陸上大会で入賞してくれた
  • 県大会に出場もしたことがないのに、初県大会で2勝した

 

スポーツをしてきた人には
この現場が、どれぐらい感動するのかは
想像が出来ますよね?

 

トレーナー冥利を感じる瞬間です。

 

長年、スポーツトレーナーとして
頑張ってこれたのは

 

この感動と、感謝された快楽があるからです。

 

資格取得がゴールではないはずです!

 

スポーツトレーナーとして
どのような活動が出来ているのか?
をイメージすることが大事です。

 

資格も色々とあります。

 

取得するには厳しい資格もあります。
逆に簡単に取得できる資格もあります。

 

人を喜ばせたい
人の役に立つには

 

簡単な資格を選んでは
もしかすると
このような感動を得ることは少ないかも?

 

 

これからスポーツトレーナーを
目指す人に伝えたいことがあります。

 

 

スポーツトレーナーとして

沢山の人を喜ばせてあげてください。
沢山の人の役に立ってあげてください。

 

レベルはどうあれ
アスリートはあなたを待っています!

 

 

 

スポーツトレーナーになるため
通信講座も作りました。

 

全国のジュニアアスリートから
スポーツ愛好家などまで
近くにいるアスリートの
お役に立てればと思います。

 

 

スポーツトレーナー通信講座の詳細はこちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です