パーソナルトレーナーの資格、NSCAーCPTを通信講座で働きながら取得する

2020年、東京でのオリンピックが開催されることが決定し、
ますますパーソナルトレーナーの需要は上がってくると思います。

 

しかしパーソナルトレーナーが活動されているのは都市部集中型で、
地方都市でもジュニアアスリートをはじめ、
日本代表を目指しているアスリートはたくさんいます。

 

 

 

でもまだまだその環境は首都圏や大阪、名古屋、福岡など限られた地域以外は、
正直良いと言えるものではありません。

 

今後はその環境もますます変化があるだろうと思いますし、
子供の時期からしっかりとトレーナーのサポートが当たり前になってくると思います。

ただパーソナルトレーナーになりたいと思っても、なかなか学ぶ学校もなく、
結局首都圏などに出ていき学ぶしか方法がないため諦めてしまっている人も多いと思います。

 

 

すごく残念なことだと思います。

 

 

 

ここ数年でNSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)になれるチャンスが増えた!

2006年、アスリートをサポートするトレーナーを育成スクール
『レエール スポーツコンディショニングトレーナーズ スクール』を開校し、
スポーツ整体+パーソナルトレーナーの技術と知識を教え、
スポーツコンディショニングトレーナーとしてジュニアアスリートや、
地域のスポーツ愛好家、健康志向家、アスリートのサポートができるように育てています。

 

特にパーソナルトレーナーはアメリカのライセンスでもある
NSCA公認のパーソナルトレーナーの資格(NSCA-CPT)が取得できるように
受験対策の授業も行っております。

 

NSCA-CPTの資格試験も、昔は英語での試験でしたので、
今よりももっと合格率も低く、目指す人も少なかったようです。

しかし、ここ数年で、NSCAジャパンも試験会場を東京や大阪だけでなく、
札幌や名古屋、京都、福岡での試験も行うようになり、
さらに地方都市の人たちもパーソナルトレーナーになるチャンスが出てきました。

 

試験会場が増えましたが、地方都市で学ぶスクールがほとんどなく、
当スクールへの資料のご請求者もどんどん首都圏以外の方が増えてきました。

でもやはり横浜市青葉区のたまプラーザにある当スクールに通える人は少ないので、
何とか首都圏以外の人も学べるような環境を整えていきたいと考え、
2013年パーソナルトレーナー通信講座をスタートさせました。

 

当スクールでは2006年から『パーソナルトレーナー通学コース』で
たくさんのスクール生をNSCA-CPTの試験に合格させてきました。

それは当スクールのオリジナルNSCA受験対策テキストがあるからです。

そのテキストを何とか通信講座にできないものか、担当講師と打ち合わせをし、
ようやくそのノウハウで通信講座が出来上がりました。

 

何故、NSAC-CPTを皆が目指すのか?

スポーツクラブにもパーソナルトレーナーはたくさんいます。
自称パーソナルトレーナー、なんちゃってパーソナルトレーナーはたくさんいます。
でも本格的にパーソナルトレーナーとして活躍したい人たちはNSCAを目指す人が多いです。

 

では何故NSCAを目指すのでしょうか?

 

NSCAはアメリカのトレーナーの団体です。会員数は世界で一番多く、
世界規模のライセンスです。特にアメリカでは野球、バスケッッとボール、
アメリカンフットボールなどのメジャープロ競技の組織のフォローをしていますので、
アメリカのスポーツ医学の知識が豊富に入ってくるため、
他のパーソナルトレーナーのライセンスよりも数倍もアスリートをサポートする上では専門的です。

 

もちろんアスリートだけではなく高齢者のサポートや一般人の健康管理のための
知識も充実しているため、パーソナルトレーナーとして色々なクライアントさんを
サポートすることができる知識を持てるので人気の一つでもあります。

 

日本でもパーソナルトレーナーの求人数はかなり増えています

 

トレーナーが見る求人サイトを見ればよく分かりますが、
パーソナルトレーナーを募集される企業を見るとやはりNSCAーCPTが採用条件に
なっているものがほとんどです。だからプロとして活動するためにはNSCAが必要だと
思っている人が多いと思います。

 

しかし、NSCAの資格試験は難しいです。

 

スポーツトレーナー育成するクールでさえも
合格率が低いので、避けている専門学校が多く、学べるところが少ないのが現状です。

 

 

 

 通学せずにどうやってプロに育てるのか?

実際、パーソナルトレーナーを目指すために、
スクールや学校を探しては観たものの
通いたいけど、近くにはないので通えない。

仕事をしているので、毎日の通学は不可能

子どもがいるので、通えない

など、折角、NSCAの資格まで知って、
是非、取得したいと思っても、実際、通って取得できる人は
やはり限られた人だと思います。

そんな人たちのために
2013年の3月からパーソナルトレーナーの通信講座をスタートさせましたが、
予想以上に反応が良いのにはびっくりしています。

やはり思っていたとおり、
色々な人がパーソナルトレーナーという職業に興味を持っていて、
NSCA-CPTを目指そうと思っている人がこれだけたくさんいるって、
資料請求数等を見てもよくわかります。

 

ただパーソナルトレーナーになりたいけど、

  • 全く知識がなくてもNSCAの試験に合格するのか?
  • 資格を取得してもトレーニング指導は本当にできるのか?
  • トレーニングもしたことがないので実技が不安

など、の不安が頭をよぎると思います。

実技に関してはNSCAの試験には含まれていないので、
資格を取得しても実技に不安が残って当たり前のことです。

 

通学コースでは実技指導は当たり前のように行っていますが、
通信ではどうすればよいのか?そこがネックでした。

 

我々のスクールでは資格取得が目的ではなくて、
最終的にプロとして活動できるように指導することです。

 

どんな資格も同じですが、
取得したからと言ってその資格を活かせるとは限りません。

最終的にはジュニアアスリートのサポートができるように教育し、
たくさんのジュニアを育てて欲しいと思っているため、
実技指導までができるようになるプログラムの開発が必要不可欠でした。

 

今回、通信講座を受講された人のみが使用できるメンバー専用サイト、
メンバ―専用掲示板などをご用意しています。

実技がわからなければ試験の時にも不利ですので、
実技もしっかり学んでいただくことができましたので、
その不安はなくなると思います。

 

今後は新しい実技とか、応用の実技などもどんどん取り入れていく予定です。

また、スポーツ整体も通信で学べるようになりましたし、
将来、フリーで活動する、パーソナルトレーニングジムをオープンさせるという目標を持っている人にために起業塾という独立のためのノウハウも起業塾として学ぶことが出来るようになりました。

 

 

 

 ますます広がるトレーナー環境

 

6年間、ジュニアアスリートのサポートのために北海道の函館市に毎月行っていました。

そこではジュニアアスリートのメンテナンスを中心に、
自宅でもできるトレーニング法やセルフメンテナンス法も教えており、
毎月ではないですがご父兄を対象としたセミナーも行っており、
ご父兄の方々にも身体の知識、怪我の知識、トレーニングの知識などをお教えしていますが、
やはりそこでも興味がある方が大勢います。

 

それだけトレーナーを必要としてくれているのに、
ちゃんとしたトレーナーがほとんどいないのが現状です。

 

だからこそ通信講座で学んだトレーナが、そういった場でジュニアアスリートや
スポーツ愛好家のサポートができるようになると、
もっとスポーツのおける怪我で悩まなくなるし、
正しい知識を持った人たちが増えてくるものだと思います。

 

だからこそ全国の人がトレーナーとして活動できるよう、
我々も通信講座を通して、
まずはNSCAの試験合格のお手伝いを行っていきたいと思います。

その後は、その人たちと一緒にジュニアアスリートやスポーツ愛好家を
サポートできるような環境を作り、
日本のスポーツレベルの底上げを行っていきたいと思っています。

 

 

 

自宅で学びながらNSCA-CPTを目指す!

 

NSCA-CPTの通信講座はネットで調べてみてもほとんどありません。

もしあったとしても簡単な問題集を自宅に郵送し、
出来上がれば提出し、
それを答え合わせをするだけのものかもしれません。

当スクールの通信講座の特徴をまとめました。

 

【パーソナルトレーナ通信講座の特長】

  • 担当するトレーナーは、通学コースで指導している講師が担当
  • 通学コースと同じ内容の講座
  • もちろんNSCAの資格試験対策
  • 実技も動画等でしっかりと学べる
  • メンバー専用サイト、メンバー専用掲示板でいつでも学べる
  • 月1回のオンライン勉強会に参加できる
  • 掲示板、オンライン勉強会で直接講師に聞く機会がある

 

 

 

 

 

資格を取得したからOKではない!

先程もお伝えしましたが、資格取得が目的ではありません!

どんな資格もそうですが、NSCA-CPTを取得したから
パーソナルトレーナーとして活躍できるのか???

 

皆さん、そこは不安に思われていると思います。

 

正直に言うと、
ここ数年で、パーソナルトレーナーになりたい!と思って、
資格を取得する人は増えています。

と言うことは、
ライバルが多いということです。

だから自分はパーソナルトレーナーとしてにやっていけるのか?
と不安になりがちです。

通学コースでも、通信講座でも
NSCAの資格を取ることは通過点だと考えています。

プロとして活動し続けるためには何が必要なのかを考え
その為の講座もスタートさせました。

 

しかも同じく通信講座で。

 

他のNSCA公認パーソナルトレーナーとの差別化には
大きく分けて2つ

 

  1. 痛みで苦しんでいる人を助けることが出来る
  2. お客さんを集客することが出来る

 

マンツーマンでトレーニングを受けたい人もいます。
でも膝が痛い、腰が痛いなどの悩みを持つ人へのトレーニング指導は
基本的にはNGです。

でもスポーツ整体の技術を学んでおけば、
そんなお客様は、まずはスポーツ整体で調整し、
痛みが軽減してきたときから、
トレーニング指導を行える。

サポートをする人の幅が増えると思いませんか?

 

NSCAの資格を取ったとしても、
お客様は来てくれないかも知れません。

だから資格を取っても、どこかに勤めることしかできません。

 

そもそもパーソナルトレーナーで独立を目指しているのではないですか?

NSCAの資格を取得しても、まだ雇われなければならないのですよ。

では自分でお客様が来てくれることを学ばないと・・・・

 

それが集客術です!

 

通信講座で資格を取得することが目的ではなく、
しっかりとプロとして活動できるような
他のパーソナルトレーナーとの差別化も必要ですし、
独立して活動し続けるように指導することが
通信講座でも同じです。

 

 

なので、

『スポーツ整体 通信講座』
『起業塾 通信講座』も作りました。

 

詳しくはこちら

スポーツ整体 通信講座

起業塾 通信講座

 

パーソナルトレーナー通信講座は
現在、まだ募集をしておりません。

まずは下記のフォームから
資料をご請求ください。

優先的にご案内を差し上げます。

 

パーソナルトレーナ通信講座の情報が欲しい方はこちら

スタートは2019年1月頃を予定しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です