セカンドキャリアとしてパーソナルトレーナーの資格を取得する

一昔前までは、終身雇用という考えが当たり前の時代でした。

しかし、ここ数年は、キャリアを積んで転職し、
将来は自分で好きなことをやるために独立、起業を目指す人が増えているように思えます。

 

セカンドキャリア
「第2の人生における職業」

2006年に、
NSCA公認パーソナルトレーナー
スポーツ整体師育成スクールを開講しました。

現在まででスクールに入学された方の
約7割は、このセカンドキャリアとして
NSCA公認のパーソナルトレーナーの資格を取得しようとして
ご入学されています。

セカンドキャリアと呼べるのかわからないですが、
第2の人生として主婦の方が
パーソナルトレーナーの資格を取得される方も増えています。

 

セカンドキャリアとして
パーソナルトレーナーの資格を取得しようとする人は、

  • 高齢化する日本のために、中高年の健康、運動指導をしたい
  • 自分がスポーツをしていたので、スポーツをしている人をサポートしたい
  • 子どもがスポーツをしているので、怪我の予防、レベルアップのため
  • 自分が健康のため、トレーニングをするようになって、本格的に学びたい
  • 同年代の女性に、ダイエットや美姿勢を指導したい

など、しっかりとした目標をお持ちになり
ご入学をされてきます。

 

よく私も、スクール説明会等でもお話をしていますが、
案外、体の事ってわかっていない人がほとんどです。

小学生から高校生までで、
体の知識を教えるような科目があれば、
もっともっと痛みで悩むことはないだろうし、
老化することもいやだと思わないだろうし、
また、女性ならもっと自分で美しくなれるのに
って思います。

 

インターネットや新聞、雑誌、テレビでも
健康の情報が日々、数えられないぐらいの出ています。

 

○○ダイエット
××式健康法
健康になるためには△△をすればよい!
□□を食べると、~~に良い!

 

こんな情報がたくさん出て、
こっちが良い、いやこっちの方が新しい!
などと、情報に振り回されている人を大勢見かけます。

 

でも数カ月たつと、
また新しい情報に魅了されて、
次の情報に振り回されています。

 

何故だかわかりますか?

 

皆さん、健康になるための
痩せるための、筋力アップするための
プロセスに注目しているからです。

 

実際、体の仕組みがわかっていないので、
新しい情報に振り回されるだけです。

 

 

最近、早くに起きると、街を歩いたり、
ジョギングしている人が目につきます。

これは朝だけではありません!
夕方にも、夜遅くにも街を歩いたり、
走ったりしている人が本当に多いなって感じます。

 

健康のためには歩くのが一番!
痩せるためには頑張って走るのが一番!

 

確かにそうですが、
それだけでは足らないことがあります。

 

筋力です。

 

だから体を支えられなくなり
膝も腰も痛くなります。

 

でもまだまだ筋力アップの方法を知っている人は少ないです。
病院に行っても、適切な個々に合った筋力アップ法を教えてくれることはありません。

 

これは中高年だけに言えることではありません!
子どもの体に異変が起きています。

 

筋力低下による姿勢の崩れ
怪我の多発

など子どもは、体を使って遊ぶことが少なくなった分
筋力低下が近年は言われ続けています。

でも、スポーツ熱は高まるばかり。。。。

幼稚園児から競技スポーツを始める子もたくさんいます。

 

 

これでは日本は、ますます痛みを抱えながら人生を送る人が増えるはずです。

 

 

そんな状況の中、
しっかりと体のメカニズムを知り、
怪我や病気の知識を知り、
人々を健康に、幸せにできる仕事は
益々、需要があると思います。

 

中途半端な知識ではなく、
しっかりとした知識や技術を身につけることが
セカンドキャリアとしてのパーソナルトレーナーは
より必要とされる職業になると思います。

 

セカンドキャリアとして
NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を取得されるために
当スクールに入学される人は、
やはりそれがわかっている人ですね。

 

あなたも第2の人生をパーソナルトレーナーとして
人々を喜ばせる人になりませんか?

人を笑顔にする仕事『NSCA公認パーソナルトレーナー』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です