パーソナルトレーナーの資格を取得して、会社を辞め、独立を目指す!

こんにちは。
レエール スポーツコンディショニングトレーナーズ スクールの廣谷です。

 

これは我々トレーナーだけの世界ではありませんが、
ここ数年は、将来は会社を辞め、独立、起業を目指す人が増えているそうです。

僕も20数年前は、大学を出て6年間、会社勤めをしており、
将来は、会社を辞めて独立するぞ!と心に決めて
タイミングだけを見ていました。

僕の場合は、異動をきっかけに
辞表を出し、アスリートをサポートするために上京し、
1998年には見事、独立開業ができました。

 

今ほど、起業する人は少なかったように思います。

 

しかし、徐々に終身雇用の考えがなくなり、
雇われない生き方、
自分の好きなことをして生きる
と決めて、独立、起業する人が増えています。

働き方改革で、国も副業を進めています。

これから先、日本はどうなるのか不安で、
今は将来のために学ぶ時代に突入しています。

 

自分の身は自分で守る!

 

我々トレーナーも、この精神のような気がします。
しっかり、技術と知識、経験を積み
数年後には独立、起業。。。。

こんな人生設計を描いているのではないでしょうか?

 

 

しかし

 

 

今の仕事を辞めて学ぶだけの勇気はない
パーソナルトレーナーの資格を取得しても将来が不安
今の給料が下がるのではないか?
本当に独立、起業が出来るのか?
家族が反対をしている

 

など、折角、パーソナルトレーナーの資格を取得して、
長年勤めあげた会社を辞め、
自分の好きなことで生きる!と決めたはずなのに、
不安で行動が出来ない人がいます。

 

スクール生には何度も、何度も伝えています。
このコラム等でも、何回かは書いたと思います。

 

資格を取得することがゴールですか?
NSCA公認パーソナルトレーナーになることがゴールですか?

 

あなたが望んでいるのは、NSCA公認パーソナルトレーナーに資格を取得することではないですよね?

あなたはNSCA公認パーソナルトレーナーの資格を取得し、
務めていた会社を辞め、
自分の好きなことをして生きる!と決めたのですよね?

 

何故、今、不安になるのでしょうか?

お給料が減るからですか?
家族が反対しているからですか?
本当に独立できるか不安だからですか?

 

今までスクール生には、
それらの不安を努力して乗り越えろと指導してきました。

 

 

しかし今は違います!

 

 

学び方を増やしました。

 

週2日の半年間学ぶだけで、
皆さん、難関のNSCAの資格を取得されています。

それでご卒業されて、はい!終わり

ではないのです。
ご卒業後、現場に行って働けたとしても
わからないことはたくさん出てきます。

現場で経験を積んだとしても
独立するには経験以外のことが必要になります。

一人で独立するには相当なエネルギーが必要です。

 

だからこんな学び方をお勧めします。

独立するためには3つの秘訣が必要です。

  1. マインド
  2. セールス
  3. メンバー

独立するためには、強いマインドが必要です。
お客様に来ていただかないと、商売にはなりません。
一人で築き上げるのは相当な覚悟と努力が必要です。

だからこの3つの秘訣を学びに入れました。

しかもオンラインで。
詳しくはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です