スポーツコンディショニングトレーナー

パーソナルトレーナー

スポーツコンディショニングトレーナーを目指す

「スポーツコンディショニングトレーナー」って、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、当スクールがネーミングした独自のトレーナーになります。

当スクールの特長でもある、「メンテナンス」+「トレーニング」の両面からサポートできるトレーナーの事で、スポーツ整体師+パーソナルトレーナーの両方の技術を持ったトレーナーです。

当スクールの1番の人気コースになります。

なぜ、トレーニングと整体が必要なのか?

当スクールで育成しているコンディショニングトレーナーは、アスリートやスポーツ愛好家のためのサポートはもちろんのことですが、主婦やOL,サラリーマン、中高年の方々まで、広くサポートが出来るようなトレーナーです。

特に膝痛、腰痛、肩痛などの関節の痛み、肉離れや強張り、硬さなどの筋肉のトラブルなどで悩まれている人たちのサポートが出来るトレーナーです。

その為には整体とトレーニングをする必要があると、長年の経験から感じてきました。

痛みの原因は、ほぼ強張った筋肉、硬くなった筋肉と、弱くなった筋肉があることで、体のバランスを崩し、痛みの原因となっていることが考えられます。

スポーツ整体の技術で、強張った筋肉や、硬くなった筋肉をほぐしたり、動きにくくなった関節を動きやすくしたとしても、弱くなった筋肉を強くすることはできません!

そんな弱い筋肉に対しては、やはりトレーニングで強くするしか方法がありません!

でもお客さまはトレーニングやり方などわかっていませんので、スポーツ整体をした後に、「運動をしてください!」とか「筋肉が弱くなっているので鍛えてください!」と言われたとしても、何をどうしていいのかわからない状態です。

だからコンディショニングトレーナーとして、スポーツ整体で筋肉や関節を調整し、滝節なトレーニングを指導できるトレーナーこそ、痛みで悩んでいる人までサポートが出来るトレーナーだと考え、スポーツ整体+パーソナルトレーナー=スポーツコンディショニングトレーナーとして独自の活動が出来るトレーナーの育成を始めました。

講座での学び方

通常の「スポーツ整体コース」と「パーソナルトレーニングコース」の両方の講座を受講することが出来ます。

スポーツ整体コースパーソナルトレーナーコース

スポーツ整体の授業時間と、パーソナルトレーナーの授業時間が重なることはありませんので、両方を同時に学ぶことが可能です。

授業は「リアル授業(参加自由)」、「オンライン授業」、「メンバーサイトの動画」の3つでご自分のご都合に合わせて学ぶことが出来ます。