パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーの資格を取得すれば安心なのか?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

2020年から日本中、世界中にコロナウイルスが広がり、沢山の人たちの生活に大きな影響を与えました。

個人店のお店だけではなく、大企業までもが倒産や廃業に追い込まれています。コロナ禍が長引けば長引くほど、更にダメージだ出ることは誰もが予想できます。

パーソナルトレーナー業界も同様です。

せっかくパーソナルトレーナーの資格を取得して、現場で活動をしてきたのに、近況事態宣言や外出自粛の影響で、来店数が激減し、売上ダウンでクローズするお店も出てきています。

これからパーソナルトレーナーの資格を取得し、活動しようとする人にとっては、もしかしたら先々を考えると資格取得に迷い始めている人もいらっしゃるだろうと思います。

そんな人たちにも、これからのパーソナルトレーナーのしての生き方をお伝えできればと思います。

これからはパーソナルトレーナーの資格を取って、現場で活動が出来れば安心と言う時代ではなくなりつつあります。コロナ問題だけではなくAI化が進み、パーソナルトレーニング業界だけではなく、トレーニング、フィットネス業界も含めて変化が必要な時代になっていると感じています。

フロービジネスとストックビジネス

どの業界も同じですが、来店していただくようなビジネスを来店型ビジネスと言いますが、まさにパーソナルトレーナー業界は来店型ビジネスです。

要するにお客さまが来てくれて、トレーニング指導を受けていただければ代金を頂けるというビジネスモデルです。

来ていただければ代金を頂けますが、来ていただけなければ代金を頂けない場合もあります。

 

それがフロービジネスと呼ばれているものです。

 

フロービジネスの弱点が、来ていただけなくなると売上が下がる。まさにコロナ禍では来店数が減ると売上が下がるという現象が起こります。

 

スポーツクラブをイメージしていただけるとわかりますが、フロービジネスと違って会員制のビジネスモデルをストックビジネスと呼ばれており、今ではサブスクリプションと言う方が聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

ストックビジネスは、月々の会費、年会費のように一定の金額を頂くビジネスモデルのことを言います。

リアルビジネスとインターネットビジネス

来店型のビジネスをリアルビジネスと呼び、インターネットだけで売上が成り立つビジネスをインターネットビジネスと呼びます。

まさに普通のパーソナルトレーニングジムは月会費制ではなければ、リアルビジネスとフロービジネスをされています。

パーソナルトレーナービジネスは、リアル×ネットビジネス

これではコロナ禍が長引き、お客さまが来なくなればビジネスが成り立たなくなります。

このリアル×フローのビジネススタイルだけではなく、ストック×ネットビジネス加えることが出来れば、お客さまが来なくても、売上を確保することもできます。

しかもネットでのビジネスですので、ご近所さんではなくても、全国どこに住んでいる人でもビジネスターゲットになります。

要するにインターネットを使って集客し、自分の商品や情報を販売するという事です!

パーソナルトレーナーは資格だけではなくこれが必要!

もうこれからの時代は、パーソナルトレーナーの資格を持っているのが当たり前、でもそれだけでは食べていけないかも知れません。

これから持っておくべき必要なスキルは「ネット×ストック」のビジネスモデルも作り上げるスキルがあれば、お客さまが少なくても、ネットビジネスで稼げればいいですし、ネットだけでは不安であればリアルビジネスとして、トレーニング指導をマンツーマンで直接行えばいいのです。

これからのパーソナルトレーナーは

リアル×フロー+ネット×ストックのビジネスモデルを作る!

起業塾で指導しているネット×ストックビジネス

簡単に言うけど、それってどうやればそのスキルを身につけることが出来るの?と思われますよね。

だから当スクールでは起業塾コースを作り、一人一人に合ったビジネスモデルを作って、将来、パーソナルトレーナーで独立していただこうと支援しています!

実際、起業塾ではどのようなことが学べるのか?

大きく分けると「商品力」と「販売力」です。

商品力とは、パーソナルトレーナーとして、どんな人たち(ターゲット)に対して、またその人たちの悩みや問題に対して、どのようなサービスを提供するのか、その力が商品力です。

パーソナルトレーナーの資格を取って、沢山の人にトレーニング指導したいとついつい思いがちですが、お客さまにとっては、あなたのサービスを知ってくれない、認めてくれない状態です。

だから誰の、どんな悩みを解決できる商品、サービスを持っているのかを伝えないと、女性のダイエットも出来ます、高齢者の健康維持も出来ます、40代からの筋力・体力アップも出来ます、子どもの姿勢改善も出来ますと言っても、何屋さんなの?となります。

だからターゲットと、その悩みを決めて、その解決策が自分の商品やサービスです。

それともう一つの力が「販売力」です。

要するに売る力です。どんな良い技術や知識を身につけても、誰もあなたの事は知らない状態です。

だから頑張ってSNSで情報を配信したり、ブログで記事を書いたり、ホームページを作ってお店の情報を配信しても、誰も気づかないし、気づいたとしても来店や申込みにはつながらないのが普通です。

じゃあ、どうやったら来店や申込みにつながるのか?を考え作り、高めていくことが大切だと考えていますので、起業塾と言う、これからパーソナルトレーナーの資格を取って、独立を目指す人たちの指導をしているのが起業塾コースです。

 

これからパーソナルトレーナーを目指そうとお考えのあなた

資格取得は当たり前、自分に合ったビジネスモデルを作り上げることが出来れば、大好きなトレーニング指導のお仕事が、自分のお仕事として一生やり続けることが出来ます!

その為にはパーソナルトレーナーとしての専門的な知識や技術に加えて、コロナ禍でも不況にも負けないビジネスキルを身につける必要があると思います!

もっと詳しい話をお聞きになりたい方は、是非、無料の個別スクール説明・相談会にご参加ください!

あなたに合ったビジネスモデルを、どのようにして作るのかをお伝えします!

無料個別スクール説明・相談会のお申込はこちら