受講生の声

NSCA-CPT合格者 20代女性 北海道

・20代女性 北海道

今回、パーソナルトレーナーコースを受けてみて何を感じましたか?

独学ではここまで来れなかったなと感じています。通信ではありますが、試験対策はもちろん、実際の現場でのこと等に関しても学ぶことが多かったです。

授業のNSCAの試験対策はどうでしたか?

通学コースに参加したときは、実践の中でパーソナルトレーニングのやり方を学べたのが貴重でした。 通信に関しては、テキストや動画がわかりやすく、いつでも何回でも確認できるのがよかったです。始め・途中・試験前に増田先生のご指導があり、不安なことは相談できたりするのも有り難かったです。

これから受験される人にアドバイスをお願いします。

通信の場合、自分次第で深く学ぶことも諦めることもできてしまうので、モチベーションをいかに保つかが私にとって課題でした。勉強への苦手意識や、「仕事が忙しいから」等、自分にストップをかける考えをまず変えること。モチベーションが下がってきたら、とにかく目標にかえること。通学コースの授業に参加してみること。先生とコンタクトをとること。 先生方のサポートは手厚いですし、通学コースでの刺激も大きかったです。先生や仲間と会えたことはモチベーションになりました。通信学生もオンラインやリアルでの参加はしてみることをお勧めします。 私はずるずる長くかかってしまったのですが、途中折れそうになっても、とにかく自分が行動をおこせば、そうしているうちに合格に近づいていけるのだと実感しました。仕事など忙しいときもあると思いますが、レエールの学習に無駄はなく、やればやるほど身に付きます。(息抜きをしながら!)自分のモチベーションをコントロールしていけたら大丈夫だと思います。

何故、パーソナルトレーナーや、スポーツ整体師の資格を取得したり、技術や知識を身につけたいと思ったのですか?

運動を楽しみたい、なのにスポーツ傷害に悩まされている、そんな方々の力になりたいと思ったからです。体をコンディショニングできる人になるために、技術や知識を身に付けたいと思いました。

レエールSCTSを選んだ理由をお聞かせください。

スポーツ整体とパーソナルトレーナー両方を学べること。通信コースがあること。 決定打は、見学に行ったときに廣谷先生自らが、時間をとってお話してくださったこと。授業を受けさせてもらえたこと。見学から長らく空いていたのですが、その時のことが忘れられず、夢を諦めたくなくて、ここを選びました。