起業塾

トレーナーで独立・開業するためには

「今の仕事を辞めて、トレーナーで独立・開業したい!」
当スクールの授業の7割ぐらいの人がそう願って受講されています。

また「今の仕事はまだわからないけど、副業としてトレーナ活動をしたい!」と言う人を入れると、約8割の人が、トレーナーとして独立して活動をしたいと考えています。

将来、独立を目指している人に
「どうすれば独立・開業できると思いますか?」とお聞きすると

  • 資格を取って経験を積むと
  • 自分に自信が出来るようになれば
  • どうやれば独立できるのかわからない

大抵は、この3つに分類されます。

資格を取得し、現場でトレーナー経験を積むと、だんだんこれならやれる!と自信がつき、「独立しよう!」と思い始めると思います。

でも実際、独立する!と決めたけど、いざ「どうやれば独立・開業できるのだろう?」と不安になられる方がほとんどです。

この記事を読んでいるアナタも、将来、トレーナーで独立したいと思われているのではないですか?

資格を取得し、現場で経験を積み、自信ができたらどうやって独立するのでしょうか?

中には

  • SNSでうまく宣伝できれば活動できる
  • 場所さえ何とかなれば多分できる
  • 宣伝さえすれば出来るのでは?

などと考えていませんか?

トレーナーで独立・開業するためには

自分でトレーナーです!と言うのは簡単です。
名刺でも作成し、NSCA公認パーソナルトレーナーとか、スポーツコンディショニングトレーナーと肩書として書けばトレーナーになれます。

でも実際に、場所もなければ、お客さまもいない。。。。
これって果たしてトレーナービジネスは成り立っているという事でしょうか?

今の会社を辞めて、自分の好きなことを仕事にする!は、本当に幸せな考えだと思います。ほとんどの方が、生きて行くために、家族のために稼がないといけないから仕事をしているという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな中、2020年春にはコロナウイルスが広がりをみせて、今まで勤めていた会社にいることも不安になったり、毎日、通勤するのが不安、もしくは、テレワークで自宅で仕事をするようになり、この先が不安に思って、やっぱりトレーナーになりたい!トレーナーで独立・起業したいと強く感じる人も増えているように思えます。

じゃあ、全くゼロからトレーナーで独立・起業するためにはどうしたらいいのだろうか?

そこで当スクールは、2018年から起業塾コースを作り、ビジネスの基礎から教えるようにしました。

ビジネスの基礎から学ぶ

トレーナーとして活動し続けていれば、独立・起業してもビジネスとして成り立つのか?

ではビジネスとは何か?

トレーナーとしてお客さまにサービス(トレーニング指導や施術など)を提供して、その見返りにお金を頂く。。。。
当たり前のことですが、トレーナーとして経験を積まれた現場って、ほとんどの場合、お客さまがいて、その方にトレーニング指導や施術をした経験ではないでしょうか?

自分で独立し、起業するという事は、当たり前ですが、お客さまを新しく呼び寄せる(集客)から始めます。

全くあなたのサービスを知らない人に、このサービスが必要だと思わせないと、独立・起業してもお客様は勝手には来てくれません。

だから起業塾講座では、集客から教えています。

厳密に言うと、集客の準備をしてから集客する手法を取っていただくという流れです。

集客の準備とは何か?

おなたのサービスのお客さまは誰で、そのお客さまは何で悩んでいて、どんなサービスをあなたは提供できるのか?です。

それがビジネスの準備で、お客さまも決めずに、色々な人に来て欲しいと考えても、中々来てくれません。だから起業塾講座では、それから考えて、そのお客さまにあった宣伝等をして行く必要があると教えています。

どうやれば集客できるのか?

トレーナーで独立・起業し、活動し続けるには集客が一番のポイントだと思います。
お客さまさえ来てくれれば、トレーナーとしてのスキルも上げて行くことができますが、そもそもお客さまが来てくれなければ、レベルも上がりません!

じゃあどうやってお客さまに来ていただくのか?

色々な集客方法を上げてみます。
まずはお金をかけて(有料)宣伝する方法と、お金をかけずに(無料)宣伝する方法に分かれます。

初めてトレーナーとしてビジネスをスタートさせる場合、ほとんどの方がお金があまりないと思います。そんな状況の中で、有料広告として10万円も、20万円も掛け続けることは非常に厳しい状況だと思います。

でもお金を掛けなければお客様は来ないのでは?

確かに有料広告だと、人の目に留まりやすいので、お金をかけて宣伝する必要はあると思います。でも、掛けたからお客さまが来てくれるのか?です。

宣伝の難しいところかも知れません!

でも今ではインターネットを使えば、ほぼ無料で宣伝できると思います。もちろんインターネットだけが宣伝の手法ではないので、ある程度、無料でできる宣伝方法をお伝えします。

【余りお金をかけずに宣伝する方法】

  1. ホームページ
  2. SNS
  3. ブログ
  4. 看板
  5. チラシ
  6. FAXDM

 

などが考えられます。
ただこの中でも、専門業者にお願いすると、お金がかかる場合もありますので、自分である程度するという事でピックアップしてみました。

ただ、これらの手法を使ってみるとわかると思いますが、自分で頑張って宣伝したとしても、中々お客さまは来てくれないものです。

なぜだかわかりますか?

なぜ、あなたのビジネスにお客さまは来ないのか?

簡単な話です。あなたの事を知らないのに、SNSを見たから、ブログを読んだから、チラシを見たからすぐに行動はしないのです。

あなたで考えたらわかると思います。

家のポストにお店のチラシが入っていたら、すぐにお店に行きますか?余程でない限り、すぐには行動しないと思います。

じゃあ、どうすれば行動(来店)してくれるのか?

あなたがパーソナルトレーニングジムを作り、チラシも頑張って作ったので、近所に1万部配りまわりました。果たして1万人配って、どれだけの人が来店につながると思いますか?

まあ、来ないです。来ても数人ではないでしょうか?

これはチラシに限った事ではありません!
YouTubeでトレーナーさんの動画が目に留まった。
じゃあ、その人のお店にすぐに行きますか?

自分で考えるとよくわかると思います。

自分がお客さまなら、なぜ、行動しないのですか?

「行きたいと思わないから」だと思います。
そもそもトレーニングに興味がない人なら、チラシを見ても行動しようと思わないですよね。

動画を観たとしても、その動画で十分だと思えば来店までしようと思わないですよね。

じゃあ、どのような時に、あなたは行動しているのか?を考えなければ、中々、集客にはつながらないです。

そこで重要な要素をお伝えします!

チラシでも、動画でも、ブログでも、まずは仕組みを作り、仕掛けを作ればいいのです。

魚釣りをイメージすると良いと思います。今の時期、この海や川ではどんな魚が釣れるのか?を考えますよね。その魚はどんなところにいて、何を好むのかを知る必要があると思いませんか?

それがリサーチです。

リサーチが出来て、いざ川や海に出かけて釣ろうとしても、中々釣れないのは何でだと思いますか?

釣れるまで待つしかないからです。でも待っていても釣れない時は釣れません。

じゃあ釣れるように仕組みを作りませんか?

 

これはビジネスも同じです。
自分のお客さまを決めて、そのお客さまがどこにいて、どのような仕組みで来ていただけるのかをまず考える必要があります!

それもせずにSNSやブログで情報を出し続けたとしても、来てくれたらラッキー!と言うレベルです。これではビジネスはうまく行くはずはありません!

これは他の宣伝の手法も同じです。

YouTube集客法、Instagram集客法、ブログ集客法などの手法を学んでも、お客さまが誰なのかによって、中身が違いますよね。リサーチもせずSNS等で情報を発信していませんか?

自分でビジネスモデルを作り上げることはできますか?

一番、トレーナーで独立・起業するのが大変だと思うのが、自分でゼロから自分のビジネスモデルを作り上げることが大変だと感じています。

だから起業塾では、年に2回(4月、10月)月に1回のペースで、独立・起業を目指す人たち一緒に、オンライン勉強会で、自分のビジネスモデルをつくる勉強会を開催しています。

会社勤めを経験したとしても、トレーナーとして現場で活動し続けたとしても、いざ自分のビジネスモデルを創るとなると、何をして行けばいいのか?どのようにして行けばいいのか、独立・起業するという事は、今まで経験をしたことがないことだらけです。

だから自分一人で行うのではなく、ある程度、方向性は同じ仲間と一緒に創っていく必要があると考えています。

自分のことはわからなくても、他の人の事ならわかる。案外、仲間からの意見や感想をもらいながら創り進めて行く方が心強いと思います。

まずは「トレーナーで独立したいなぁ」ではなく、「トレーナーで独立する!」と決めてください。決めていただいたら、我々もそれなりにアドバイスができます。

まだまだトレーナーで独立したいけど不安な方で、でもやっぱり先の事を考えると、トレーナーで独立したい!絶対したい!と言う方は、まずは個別のスクール説明・相談会にご参加いただき、ご相談ください。

案外、あなた一人で悩んでいますけど、先輩方も皆同じように悩まれていて、それで今ではトレーナーで独立されている方がいっぱいいらっしゃいます。