スポーツコンディショニングトレーナーって何!

2020年、東京でのオリンピック開催が決まったからか、
最近ではテレビや新聞でも我々のようなスポーツトレーナーの
お仕事を取り上げてくれています。
だからか目指す人も昨年よりも多くなっているようです。

スポーツトレーナーって言っても、広い意味を言っているのですが、
当スクールのトレーナーは、パーソナルトレーナーと
スポーツコンディショニングトレーナーを意味しています。

パーソナルトレーナーはご存知な人も多いと思いますが、
スポーツコンディショニングトレーナーって
一体なんなんだろうって思いますよね。

スポーツコンディショニングトレーナーとは?

もちろん当スクールで名づけたネーミングで、
パーソナルトレーナーとスポーツ整体の技術と資格を持っている人を
スポーツコンディショニングトレーナって呼んでいます。

トレーニング指導を行っている方、治療家・施術家さんのように
アスリートのメンテナンスを行っている方がいらっしゃったと思いますが、
長年の経験から、やはり両面からサポートできる人材が
スポーツの世界では求められています。

トップアスリートの環境は、競技にもよりますが、
ほとんどがドクターや治療家さんがサポートしていたり、
トレーニングを指導するフィジカルトレーナーさんが当たり前のように
選手を日々管理しています。

我々が育成しているスポーツコンディショニングトレーナーは、
スポーツ愛好家からトップアスリートを目指す選手をサポートすることが出来る
ように教育を行っております。

特にジュニアなどのサポートが出来るように指導をしております。

スポーツコンディショニングトレーナーの役割

ゴルフ、テニス、マラソン
一般の方でも健康のため、体力向上のため、
ストレス発散のためなど、沢山の人々がスポーツをされています。

しかしその反面、スポーツの怪我で苦しんで、
リタイヤせざるを得ない人々も大勢いらっしゃると思います。

それに、トレーニングでも同じようなことがいえます。

体力づくり、健康維持のためにトレーニングを行っている人も大勢いらっしゃいますが、
どんなトレーニングをどれぐらいやればいいのかわからない人がほとんど。

学生アスリートは特に間違ったトレーニング、
何となくの体幹トレーニング。

誰も正しいトレーニングを知らなかったりするのに、
トレーニングを行っています。

危険な状態です。

だからこそメンテナンスとトレーニングが指導できるトレーナー
スポーツコンディショニングトレーナーが必要だと思います。

まだまだ少ないスポーツコンディショニングトレーナー

まだまだトレーニングと治療や施術の両面からサポートできる
トレーナーは少ないし、
これからは2つの専門家が融合されてくるはずです。

だから我々はその両面をマスターしていただくために、
「スポーツコンディショニングトレーナーコース」を設け、
パーソナルトレーナーとスポーツ整体の技術を指導しています。

パーソナルトレーナーは日本でも世界でも
トップレベルの資格であるNSCAを目指させています。
NSCAについてはこちら

アスリートをサポートする仕事は最高にやりがいがあります。
ソチ五輪を観ていても、スポーツの世界で
お仕事ができるってことは、本当に最高だなと感じます。

是非、トレーナーを目指しましょう!!
未来のアスリートのために!!

→関連コラム『スポーツコンディショニングバイブル』

 

contact03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です