整体師として開業?それとも就職?

少し前までは当スクールの説明会に参加された方のご質問で多かったのは、
独立開業ができるのか?という内容でした。
しかし最近のご質問は就職先はどのような感じになりますか?

整体師を目指す方の殆どが独立開業だったのが、
最近では安定した就職先に少しずつ変わってきているのかなと思っています。
無理もないです。

これだけ整体院やリラクゼーションサロンが乱立していると、
これから開業する人にとっては不安になることも不思議ではないですから。

ただ開業を夢で終わらせるのではなく、
目標にしてもらいたいと我々講師も技術の指導だけではなく、
集客方法や差別化方法などを現場などで指導しております。

1,集客方法
チラシやクーポンを配ってもあまり効果が期待できない。
綺麗なホームページを作っても誰も見てくれない。
フリーペーパーやポータルサイトに掲載しても反響が薄い。
ではどうやって集客しているのか?
2,整体師としての差別化
リラクゼーションメニューはどこでも行なっている。
アロマや足裏、エステなどのメニューを増やせばいいのか?
10分1000円が相場のこの世界、安くすれば人は集まるのか?
ではどうやって差別化するのか?

数年前から首都圏ではない地方都市で、看板も上げず、
チラシも作らず、ホームページもなく集客できている整体院があります。
ここが僕が月一回、五日間滞在してケアを行っている場所です。
ただのアパートの一室です。
でもたくさんの人が毎月、毎月来てくれています。
しかも口コミで。

この手法をスクールで教えています。
ただ単に技術や知識ではありません。
いわゆるビジネスです。

この手法は地方都市でも有効です。
逆に地方都市の方が答えを出しやすいかもしれません。

まだまだ独立開業は夢ではありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です