パーソナルトレーナーの資格取得を知識がない状態から取得するコツ

スクールに、「NSCA後任パーソナルトレーナーの資格取得を考えていますが、
今までトレーニングの事や身体の知識は全くありませんが、合格は厳しいでしょうか?」

というお問い合わせをいただきました。

最近では、パーソナルトレーナーを目指す人が増えています。

しかし、資格を取得しても一生パーソナルトレーナーとして生活できるのか?
そもそも資格を取得することも難しいのでは?とお悩みの方も大勢いらっしゃいます。

確かに全くトレーニングの知識や身体の知識がない方が、
テキストを読み勉強したとしても、
パーソナルトレーナーの資格の最高峰NSCA-CPTの試験の合格は厳しいでしょう。

ある程度、トレーニングの知識がある方と、
全くない方では当スクールの生徒さんを見ていても
やはり違いが感じられます。

ある方が断然有利だと思います

試験の時にトレーニングの名称が出て、
その意味を問われた問題が出たとしても、
トレーニングのイメージができないと
答えようがない場合があります。

せめてトレーニングの名称を知っていて、
そのトレーニングではどこの筋肉を強化しているのか
ぐらいは知っておいた方が有利です。

じゃあ全くトレーニングの知識や身体の知識がなければ、
取得ができないのか?

当スクールにご入学をされてくる方のほとんどが、
知識も経験もなく、週2日の半年間でNSCA公認パーソナルトレーナーの資格試験に合格しています。

独学で勉強し、試験にチャレンジするのは厳しいと思いますが、
スクール等に入って学べば、
そんなに厳しいものではないと思います。

確かにご自分で勉強し、
NSCA-CPTに合格するのがお金もかからないし、
自分の空いている時間に勉強すればいいと思ってしまいますが、
いざ自分で勉強してみるとわかります。

案外、時間がかかりすぎて、
途中であきらめてしまう傾向にあります。

覚えるだけでは試験に合格できません。
やはり理解しないと合格はできません。

もう少し言うと、資格が取れたとしても、
現場でパーソナルトレーナーとして活動できるのか?

そんな簡単じゃないと思います。

だから。。。。

  • 働きながら学べる環境
  • できる限り短時間で取得
  • 全く知識がなくてもマスターできる
  • 現場で活躍できる教育
  • 他のパーソナルトレーナーとの差別化

この上記の5つのポイントを押さえれば
NSCA-CPTも夢じゃないはずと考え、
当スクールの『パーソナルトレーナーコース』ができました。

 

5つのポイントを押さえれば、誰でもNSCA-CPTに合格!!

①働きながら学べる環境

火・金、水・木、土・日クラスに分かれ週2日間(1日約5時間)学びます。

②できる限り短期間で取得

週2日の半年間。(毎年4月中旬から10月中旬まで、

10月中旬から翌年4月中旬まで)

③全く知識がなくてもマスター

少人数制で指導。(1クラス8人)わからない部分を講師が把握できる人数

なのでフォローしやすい。

④現場で活躍できる環境

併設されたラボで研修を受けることができ。

もちろん資格取得後はスタッフとしても勤務が可能。

レエール スポーツコンディショニング ラボ

⑤他のパーソナルトレーナーとの差別化

当スクールではパーソナルトレーナーの資格以外に、
スポーツ整体師の育成も行っており、
ほとんどのスクール生が
パーソナルトレーナーコースと
スポーツ整体師コースの両方を受講。

 

最初から知識がなくても大丈夫。

知識よりもやる気、使命感を
強く持った人の方が好ましいと思います。

人をサポートする仕事。
人の役に立つ仕事。
人の人生を変えることが出来る仕事。

パーソナルトレーナーというお仕事は、
人に関わる仕事です。

だから知識があればいいとか、
技術があれば言いと言う問題ではないと思います。

クライアントさんのことを
どれだけ想い、
愛情を持って接する事ができるかです。

知識や技術はスクールで教えます。
でも人をサポートする意味は
皆さんがどういうことなのか
しっかり考えて欲しいです。

ただ、当スクールはNSCA-CPTの取得がゴールではありません。
資格を取得したとしても、やはりプロとして活躍できなければ
資格が無駄になってしまいます。

だから当スクールでは、プロになるまでご指導をさせていただいております。

詳しくはこのコラムをお読みください。

『何故、パーソナルトレーナーの資格を取得しても、プロとして活躍が出来ないのか?』

パーソナルトレーナーと
スポーツ整体の両方が学べるコース
スポーツコンディショニングトレーナーコース↓
contact03

 

他にも差別化できるポイントと言えば
やはり姿勢分析法を指導でしょう。

ラボの姿勢分析

トレーニングメニューを作る際に、どこを鍛えるのか?
がポイントになります。

姿勢分析法を取り入れることによって、
クライアントの弱くなった筋を特定することができるので、
メニューを作りやすくなる。

以上5つのポイントを押さえれば、
全く初めてで、知識がない方でもNSCA-CPTの取得は夢ではないはず。

ただ取得が目的ではありませんよね?

資格取得後も現場で学ぶ環境があるからこそ、
現場でプロとして活躍できるようになるのです。

転職してパーソナルトレーナーになりたい方、
あきらめる必要はありませんよ。

我々がプロのパーソナルトレーナーに育て上げます!

 

114.160.165.219

 

資料のご請求はこちら↓
資料請求ボタン

自信を持ってお勧めする
パーソナルトレーナーコースの詳細はコチラ↓
contact01

 

 

この記事を読まれた方は、下記のコラムも読まれています。

◎半年で最高峰のNSCA公認のパーソナルトレーナーに育て上げます!

◎半年でNSCA-CPT?!

◎整体師になりたい、パーソナルトレーナーになりたい人のためのスクール説明会

◎不安か不満、どちらの人生を選びますか?

◎パーソナルトレーナーの資格を取得した、でもその後本当にプロになれるの?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です