整体師の資格を取得するためのスクール選び・・ちょっと待った!

レエールSCTS代表の廣谷です。
私は大学を卒業後、6年間サラリーマンを経て、
整体師の道を歩み始めました。
しかし、最初、都内のカイロプラクティックスクールに入学し、
2年後、更に整体スクールにも通いました。
2つのスクールに入学してわかったこと。
  • 入学が全て全てで、独立開業するには厳しい
  • リラクゼーション的な技術を教えるところが多い
  • 現場で学ぶところが少ない

 

だからプロになるためのスクール選びは慎重に!

当スクールでは、随時スクール説明会を行っておりますが、やはり色々なスクールの資料を取り寄せたり、
スクール説明会や見学に行かれている方がいらっしゃいます。
僕自身も色々なスクールを見てくださいと伝えます。
資料はサイトだけでは絶対わからないこともあるので、わざわざ足を運んでみる価値はあると思います。
ただ、スクール説明会では担当の方が良いことしか言わないので、
説明を聞いただけでも迷ってしまう可能性もあります。では何故、当スクールを選んでいただけたのか・・・・
①施術の技術がまるで違う
②現場での研修がたくさんある
③卒業後、現場に残って学ぶことができる
この3点が一番多い理由になります。
少しその理由を解説します。
①施術の技術がまるで違う
整体とスポーツ整体の大きな違いがあります。
ほとんどの整体の技術はリラクゼーション系で、硬い部分をほぐすなどがメインで、あまり知識を指導しない。
でも当スクールはリラクゼーションだけではなく、スポーツ障害のメンテナンスや、再発防止、運動パフォーマンスアップの技術や知識を教えています。
だから技術の違いがすぐにわかっていただけます。

②現場での研修がたくさんある
スクールに併設のサロンやラボがありますし、歩いてすぐのところにスタジオもありますので、授業で学ぶだけではなく、研修生として現場で学ぶ環境が整っています。
また現場では講師陣が施術をしているのを見ることができますし、現場でわからないことをその場で指導することができるので、現場での知識が豊富になる。

③卒業後、現場に残って学ぶことができる
スクールの卒業することが全てではなくて、いかにプロにさせるか・・・・。
半年や1年ですぐにプロになれるほど甘くはありません。
だからご卒業された後でも、そのまま現場に残って学び続け、自信ができた人が独立開業をしています。

そんな環境のスクールや学校ってあるのでしょうか?
だから他を見てくださいと伝えています。
プロになるためにはどのようにすればいいのか、我々は理解しています。
だから多くの卒業生をプロに育てています。

現場を見てください。
スクール説明会や見学会、体験会は随時行っておりますので、上記のことがどういうことなのか、見に来てください。