整体師の資格を取得してもプロとして活動できない理由とは?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

 

2018年より「スポーツトレーナー起業塾1期生」をスタートさせました
スポーツトレーナーとして、
スポーツ整体の技術と、NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を学び、
将来はフリーや開業など
独立を目指す人たちのための特別コースです。

 

やはり起業塾の皆さんがお悩みのところは
スポーツ整体師としてやっていけるのか?

 

です。

 

これはパーソナルトレーナーコースの人も同じです。

 

 

NSCA公認のパーソナルトレーナーの資格を取得しても
プロとしてやっていけるのか?

です。

 

ではなぜ、私は20数年もスポーツ整体師として
いまだ一線で活動できているのか?

 

資格を取得してもプロとして活動できない理由とは?

『知識や技術ばかりを学んでいる』

からです。

えーーーーーーって言われそうですけど
どんなに素晴らしい資格を取得しても
どんなに知識を学んでも
ビジネスとしてスポーツ整体院を開業し
独立するためには、
目線、考え方を変えない限り
これから資格を取得して
独立開業ができないと思います。

逆に言うと、
ほとんどの方がそれを学んでいないので、
同じようなレベルです。

一つでも二つでも
ほかの整体師として差をつければ
誰もが開業ができ、
たくさんのクライアントさんに喜んでいただけると思います。

知識や技術ばかりを学んでいる

知識や技術を学ぶことが間違いではありません。

知識も技術も学ばなければ
スポーツ整体師として
長年、やり続けることは不可能だと思います。

 

しかし

 

そればかりでクライアントさんは喜んでくれるのでしょうか?

 

想像してください。
皆さんが腰が痛くて、
近くにできたスポーツ整体院を訪ねました。

 

中に入って先生が出てきて説明をされます。

 

「当院のスポーツ整体は、○○式で、××という理論で施術を行います。」
と言われました。

「だから?」って思いませんか?

確かに理論は素晴らしいものかもしれません。
でもそれはクライアントさんに全く関係がない事です。

 

少し具体例を・・・

テレビコマーシャルで耳にしたことがある人も多いと思います。

「タウリン1000㎎配合!」

 

「・・・・・?」
「タウリン?」
「それってすごいことなの?」

 

買いますか?

 

薬局に行くと、
タウリン1000mgの横に
2000mgや、3000mg配合のものが並べてあります。

確かに1000mgよりも
3000mgの方が効くのでは?
と思い購入されると思いますが。。。。

タウリンの配合量で決めていませんよね?(笑)

 

それに代わって、
テレビコマーシャル等で流れたのが

 

「翼をさずける」

 

何の商品かわかる人は
わかりますよね?

市場を一気に変えた商品です。

 

何が言いたいのかというと、
我々の知識や技術を伝えたところで、
必要と思う人は来院につながりますが、
興味ない人には来院にはつながらないです。

 

体を楽にしてほしい。

 

ただそれだけです。

表現が違うだけでも
クライアントさんの見方は変わります。

それらがわかるだけでも
集客が大きく変わります。

だからいくら専門的な知識や技術を身につけても
チラシやホームページでの表現が違っていたら、
クライアントさんは来てくれませんよ。

いつまでも来てくれなかったら
開業してもつぶれてしまいますよね?

 

クライアントさんは何を求めているのか?

20数年、スポーツ整体師として
トップアスリートや、スポーツ愛好家
学生アスリートなど
それに腰痛や膝痛などでお困りの一般人の方を
2万人以上サポートしてきて分かったことがあります。

 

それを講座では

「フトレバカチの法則」と呼んで

徹底的にその法則に当てはめて施術を行わせています。

 

フトレバカチ?
太れば勝ち?????

 

意味わかんな~~いって言われそうですね。

 

太れば勝ちではなくて
不を取れば価値になるということです。

 

えっ?不を取る?価値?

 

そうです。

クライアントさんの不を取ればいいのです。
クライアントさんの不とは

メインは『不安』です。
ほかの不には不満や不備などがありますが、
不安を取ってあげてますか?

不安を取り除けば価値になる
要は他に行かなくなります。

割引クーポンなんていりません!
「先生、次はいつ来たらいいですか?」
って言われます。

 

 

資格や知識や技術を磨くことも
すっごく大切です。
そこをおろそかにしてはいけません!

でもそれだけでは足らないです。
クライアントさんが満足しませんから。

 

長年、スポーツ整体師として
活動し続けるのは
クライアントさんを幸せにすることです。
喜んでいただけることです。

それがわかれば誰もがスポーツ整体師として
活動し続けることができますよ。

当スクールのスポーツ整体コースでは
実際に、現場で喜ばれる、
必要とされる整体師を育成しています。

 

もちろん技術や知識は必要だと教えていますが、
それだけが全てではないと教えています。

 

何を誰と学ぶのか?
その意味が分かれば、
落とし穴に落ちることはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です