スポーツトレーナーとして成功するためには

スポーツトレーナーになりたい!
でも資格を取得しても、学校を卒業しても、本当にそれだけで成功できるのか?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

スポーツコンディショニングトレーナー(NSCA公認パーソナルトレーナー+スポーツ整体師)の育成を、2006年より行ってきました。

2018年4月からは、スポーツトレーナー起業塾もスタートさせました。

 

ここ数年、スポーツトレーナーになりたいという人は増えています。
しかし、本当にプロとして活躍できるスポーツトレーナーってどれぐらいいるのだろうか?・・・

NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を、
週2日の半年間で取得させても、スポーツ整体の技術を学ばせても、
やはり現場で成功をする人たちは、それだけではないと思っています。

だからスポーツトレーナーとして定職に就こうと考えてしまうのです。

スポーツトレーナーとして定職に就くことが悪いと言っている訳ではありません。
でもほんの少しでも、将来は独立、開業、起業したいと考えている人には、
成功するための秘訣を教えていく必要があると思い、
起業塾を立ち上げました。

 

では、お聞きします。

 

スポーツトレーナーとして成功するためには何が必要だと思いますか?

 

  1. 資格
  2. 知識
  3. 経験
  4. コネ
  5. お客様
  6. お金
  7. 気持ち

どれが一番だと思いますか?

 

 

 

どれも大切なことですが、
やはり一番は・・・・・

 

気持ち・・・・ですね。

 

というと、「おいおい、根性論かよ?」って言われそうですが。。。。

 

気持ちと言っても、成功するんだ!って強く思えば叶う!ではないですよ。(笑)
願えば叶うっていうものではありません。

 

ただの気持ちではなく、
気持ちをセットする=マインドセットということです。

 

マインドセット?????

 

スポーツトレーナーもビジネスです。
ビジネスの原点は「マインドセット」から始まると言われています。

ちなみにスポーツトレーナー起業塾の1回目の講座はマインドセットです。
毎月、毎月、塾生にはマインドセットをさせています。

マインドセット法は色々とあると思いますが、
当スクールの起業塾では、

不満な現在から理想の未来に行くマインドセット法です。

不満な現在
例)
・サラリーマンとして働いているが、毎日が楽しくない
・今の仕事を辞めたい
・職場の上司や仲間とうまくなれていない
・定職に就けない
・将来が不安
など

理想の未来
例)
・人に喜ばれる仕事に就きたい
・痛みで苦しんでいる人を助けたい
・スポーツをしている人のサポートがしたい
・アスリートをサポートする仕事に就きたい
・月50万円、100万円の収入を得たい
・雇われない生き方をしたい
・年に1~2回は海外旅行をしたい。

など。

理想の未来(ゴール)に行くためには、
それまでのプロセスが必要です。

プロセスの例
・NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を取得する
・スポーツ整体の資格を取得する
・マインドセットを学ぶ
・ビジネススキルを上げる
・集客術を学ぶ

などです。

起業塾生には、
今の不満な現在から、理想の未来へ行くためのマインドセット法を教え、
全員が理想の未来を手に入れれるように指導しています。

 

成功の秘訣とは、

  • 理想の未来(ゴール)を明確化する!
  • そのゴールを手に入れるためのプロセスを明確化する!

簡単なようで難しい、
難しいようで簡単なこと。

でも成功するためには必ず必要なマインドセット法

 

また次回も起業塾で指導している成功の法則をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です