スポーツトレーナーになるための通信講座

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

2006年より、スポーツ整体師+NSCA公認パーソナルトレーナー=スポーツコンディショニントレーナーの育成を行ってきました。

2016年にはパーソナルトレーナー動画通信講座をスタートさせましたが、スポーツ整体の通信講座は、まだ出来上がっていませんでした。

 

それには理由がありました。

 

パーソナルトレーナー育成の講座は、座学がほとんどなので、動画撮影も簡単に出来、通学コースで使用しているテキストを冊子にして、オリジナル問題集と合わせて指導していけば問題ないと言うことなので、先に通信講座をスタートさせました。

しかし、スポーツ整体は実技がメインなので、動画でどこまで理解していただけるのか?
どういう角度から撮影したらわかりやすいのかを、色々考えてようやく一つの結論にたどり着きました。

 

実技は動画で見せることができても、微妙な体の使い方、力の入れ方などを動画で伝えるのは難しいと思っていましたが、今回、当スクールはあるシステムを導入しました。

 

それはオンラインでスクールと皆様を繋ぐシステムです。

 

インタネットの環境があれば、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレット端末から観ることが出来るようになります。

もちろんそのオンラインシステムでの講座は、ライブで受けることはもちろんですが、授業の時間帯に受けることが出来なくても、後日、録画で観ることが出来ます。

録画は何度でも観ることが出来るので、体で覚えるまでに繰り返し閲覧できるようにしています。

 

ただ、今回の通信講座は、ただ単に知識や技術を学ぶ講座だけではありません。

 

スポーツ整体の技術や知識はもちろんですが、NSCA公認パーソナルトレーナーの講座も観ることが出来、更に、独立開業するためのビジネススキルまで教える講座になります。

 

特にこの通信講座は、東京や神奈川、大阪などの大都市にお住まいの方だけではなく、地方都市にお住まいで、スポーツトレーナーになりたい!という人までの講座です。

いわゆる資格を取得しても、実際、働き口がない、開業できる知識がないと諦めている人でも、学びながら少しずつ、自分でお客様を集客し、サポートして行くスキルもご指導します。

 

これは通学コースの人にもお伝えしています。

資格を取得しても働き方は大きく分けると3つの分かれます。

  1. 正社員、アルバイト
  2. 業務委託契約
  3. 独立開業

 

今回の通信講座は、どちらかと言うと業務委託契約(フリーで活動)や独立開業を目指す人たちのための講座にしています。

ようするにホームページを作ったり、ブログを書いたり、SNSで情報を拡散したりする手法まで指導します。
しかも学びは1年ですが、サポートは2年間も行います。

 

長年、月5日間だけ函館に行って、ジュニアアスリートをサポートしてきました。
6年間も。

全国には小中学生から痛みに困っていたりするアスリートが沢山いることがわかっています。
その人たちを当スクールで呼び込み、一緒にトレーナーサポートをしていく予定です。

トレーナーになりたい人を育てながら、トレーナーのサポートを必要な人たちも呼び込み、最終的には学んでいただいたスポーツトレーナーにクライアントさんをご紹介するシステムを構築中です。

 

痛みを抱えているアスリートは、全国にいます!
我々と一緒にアスリートをサポートしませんか?

 

今回、この通信講座名は、スポーツ整体とパーソナルトレーナーに加えて、起業する知識も指導しますので、『スポーツトレーナー起業塾』と名付け、全国の人達にこの通信講座で学んでいただき、先刻のアスリート(特に痛みで悩んでいる人達)を救っていこうと思っています。

通信講座の詳細はまだ一般公開をしておりません。
詳細をお知りになりたい方は、下記のアンケートにお答えください。
2018年4月より『スポーツトレーナー起業塾1期生』がスタートしますので、詳細をお伝えいたします。

スポーツトレーナー起業塾のアンケートはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です