パーソナルトレーナーの資格取得後の就職先

長年、スクール説明会で、スクールのご入学される前のパーソナルトレーナーの資格取得後の就職先の希望をお聞きしています。

同じNSCAの資格を、週2日の半年間で取得したとしても、その後の働き方が全く違いますので、その人に合ったコースを入学前からアドバイスをさせていただいております。

 

まずはあなたが、パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけは何ですか?

  • 人に喜ばれるような仕事をしたい
  • トレーニングが好きなので、好きな事を仕事にしたい
  • 人の役に立ちたい
  • 自分がトレーニングをして変わったから、それを伝えたい
  • 雇われない人生を送りたい

などきっかけがあったと思います。

そのきっかけがあり、パーソナルトレーナーの資格を取ろうと‼決めて、このサイトに辿り着いたと思います。

当スクールの通学コースは、週2日の半年間で、NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を、ほぼ間違いなく取得できると思います。
動画通信コースも、メールでのサポートを12カ月分も付けましたので、わからないことがあれば、その都度、聞くことが出来ますので、資格取得の可能性が高まりました。

でも実際は、その後の事です。

いざ、資格を取得ても、ここからの働き方が違ってくるので、まずは自分と向き合って、パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけを確認し、資格取得後の働きを考えていきましょう!

 

パーソナルトレーナー資格取得後の3つの働き方

NSCAの資格を取得した後、働き方が違って大きく分けて3つに分かれると思います。

  1. 正社員やアルバイトで働く
  2. 業務委託契約で働く
  3. 独立開業する

もちろん最初はアルバイト等で働き、数年後、独立するという目標を持っている方もいらっしゃいます。
NSCAの資格をどう活かすのかは自分次第でもあります。

上記の働き方のメリットと、デメリット、どんな人が、どのように働けばいいのかをお伝えしていきます。

1、正社員、アルバイト

メリットは安定した収入が得られることです。
いわゆるサラリーマンやOLさんと同じように、固定給(月給、時給)がもらえるため、収入の心配は少ないでしょう。
専門的なことだけでなく、社会人としてのスキルアップもできる可能性があります。

高校を卒業してすぐ、大学、専門学校を卒業してすぐの人は、正社員やアルバイトとして活動することをお勧めします。

デメリットはパーソナルトレーナーとしての業務が少なくなる可能性があります。
例えばスポーツクラブやフィットネスクラブに就職したとすると、パーソナルトレーナー業務よりも、もしかするとグループレッスンやプールでの指導、フロント業務など、パーソナルトレーナーとして全く関係ないことが多くなることもあります。

脱サラしてNSCAの資格を取得される方には、あまりお勧めしません。

 

当スクールのお勧めコースは
パーソナルトレーナーコース
パーソナルトレーナー動画通信コース
対象:とにかく最短でNSCAの資格が欲しいという方

 

2、業務委託契約

スポーツクラブやフィットネスクラブ等と契約をし、その時間帯にクラブに行ってトレーニング指導を行うタイプ。
アルバイトとは違って、完全歩合制のところが多い。

メリットは自由に時間が使える可能性があり、休みたい曜日や時間帯があれば、その時間を空けることが出来る。
またパーソナルトレーニング指導だけを任されるので、他の知識がなくても大丈夫。

完全歩合制のところが多いので、お客様がいなければ収入はゼロの場合もあり得ます。
逆に人気が高くなると、収入が多くなる可能性があるので、完全歩合制はメリットでもあり、デメリットでもあります。

他のパーソナルトレーナーさんとの絡みもあるので、他のパーソナルトレーナーさんとの差別化が必要。

一から自分で集客する必要があります。

誰にでもすぐに声をかけることが出来る、いつも笑顔でいることが出来る人、コミュニケーション能力が高い人にはお勧めです。

移動時間や、空きの時間が長かったりするので、空いた時間を有効利用しやすいので、資格取得後、他のアルバイト等も含め、将来、独立を目指す人たちには業務委託契約をお勧めします。

 

当スクールのお勧めコースは
スポーツコンディショニングトレーナーコース
対象:痛みで悩む人たちをサポートできるので、他のパーソナルトレーナーさんと大きな差別化になります。

 

3、独立開業

自分でパーソナルトレーニングスタジオやジムを開業し、トレーニング指導を行う。

自由にできるのでやりがいがある。
成功感、達成感を味わえる。
自分のスタジオやジムがあるので、お客様からは信用されやすい。

デメリットは固定(家賃、電気代、通信費、広告宣伝費など)がかかる。
集客次第では売上が不安定。

最近では、自宅の一室を改造し、ジムスペースとして開放しているケースも多くなってきている。

 

当スクールのお勧めコースは
スポーツトレーナー起業塾コース
*PWで保護されていますので、PWをご入力下さい。PW:0415y

対象:起業するためにはビジネススキルを学んだり、集客方法を学び、将来は独立したいと考えている方

パーソナルトレーナーの資格取得がゴールではない!

パーソナルトレーナーとしての資格の最高峰のNSCAの資格を取得しても、その後の働き方によって、それからの学び方も違ってきます。

専門的な知識だけを学んだとしても、実際、開業するときには物件を借りたり、役所に開業届を提出したり、ホームページを作成したり、チラシを作ったりと、全くNSCAとは関係がないようなことが知識として必要になります。

当スクールの説明会にご参加いただいた方には、資格取得後の働き方によっては、パーソナルトレーナーコースではなく、スポーツコンディショニングトレーナーコースへのご提案などを行っております。

特にここ数年、NSCAの資格を取得したいという方ぐ増えています。
それはテレビや雑誌等が、『パーソナルトレーニング』や『パーソナルトレーナー』を取り上げて、色々と紹介されているので、受けたい人も多くなり、なりたい人も多くなっているのでしょう。

だからこそ、これからのスクール選びは、資格取得だけではなく、その後のことも考えてのスクール選びも重要な要素になるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です