何故、NSCAの資格を取得しても、成功する人と成功しない人がいるのか?

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

NSCA公認パーソナルトレーナーの資格を、最短に、仕事をしながらでも、
誰もが取得できる講座を、2006年にスタートさせましたが、
NSCAの資格試験の合格率は95%です。
ここ数年だけで言うと100%です!

 

 

ただ気がつきました。

 

 

NSCAの資格は、
通学コースですと週に2日間を半年間
通っていただくだけで、全員が合格するメソッドは確立しました。

動画通信コースもスタートさせ、
これからは合格保証も付けようと思っています。

 

でも、資格を取得して、現場に行かせると、
お客様からの評判が良い人と、
そうでない人に分かれます。

それにNSCAの資格を取得して、
独立を目指して頑張る人と、
就職先を探す人がいます。

資格を取得したのに、
プロで活動できる人もいれば、
諦めて違う仕事をする人もいます。

 

同じ資格を取得したのに….。

 

この記事を読んでいる人は、
パーソナルトレーナーを夢見ている
もしくは目指そうとしている人ではないでしょうか?

 

パーソナルトレーナーを目指そうとしても、
資格はNSCA以外にNESTAもあり、
JATIなどあり迷っていたり、
スクールも多くはないですが、
当スクールだけではなく、他も良いのでは?
と資料請求されたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ここでお聞きします。

 

「NSCAの資格を取得することが目的ですか?」

 

違いますよね。

 

NSCA公認パーソナルトレーナーの資格取得し、
パーソナルトレーナーとして、
多くの人にトレーニング指導を行い、
喜んでいただきたいってことが目的ではありませんか?

 

やはり資格を取得するだけでは、
成功する人もいれば、そうでない人もいるってことです。

2006年からパーソナルトレーナーをスクールで育てて、
成功する人と、そうでない人の違いがわかりました。

 

パーソナルトレーナーとしての専門的な知識や技術の他に、
フリーで活動するためには、将来、独立開業するためには

 

『お客様』がいないと活動が出来ません。

 

当たり前のことですが、
でも実際、お客様にトレーニングを指導したくても
指導できなかったらどうなりますか?

 

不安になりますよね?

 

不安になれば何を次にするのが多いかと言うと、

 

他の資格や知識を学ぶ
がほとんどです。
いわゆる理論武装です。

頭でっかちにしてもお客様は満足しないかもしれません。

 

そもそもお客様が来てくれていません。

 

だからお客さんに来ていただく知識を入れないと、
延々高い広告費を使い続けなくてはならないです。

 

パーソナルトレーナーで独立しようと思うなら、
まずはお客様を集める必要があります。

 

お客様を集める=集客
です。

集客も技術です。
やり方があります!

本気でパーソナルトレーナー、スポーツトレーナーを目指そうと考えている方は
専門的な知識を学びながら、成功の法則も学ばれた方が近道ですよ。

まして稼ぎ続けなければプロとしてやっていけません。
そんな向上心、大きな目標をお持ちの方に、是非、聞いていただきたい動画があります。

『一生稼げるスポーツトレーナーの成功の法則』

 

少しでも起業したい、独立開業を目指している方
こちらのフォームにご登録ください。
『スポーツトレーナとして成功する5つのポイント』動画をプレゼントいたします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です