スポーツコンディショニングトレーナー×クライアント

こんにちは。
レエールSCTS代表の廣谷です。

スポーツトレーナーになりたい!
でも仕事があるのかな?
今の仕事より給料が下がるのでは?
と不安になっている方、

スポーツトレーナーとして稼げるようになるためには、
やはり「集客」を知らずして、独立を夢見るのは無謀かも知れません。

どんなにNSCA公認パーソナルトレーナーの資格取得しても、
スポーツ整体の技術を身に付けても、
すぐにクライアントさんが来てくれる、
施術やトレーニングをお願いされることは難しいかも知れません。

当スクールも、全ての卒業生、

受講生にプロとして活動していただくためには、
どうしても避けられないのが「集客」だと思います。

集客も技術です!

なのにスポーツトレーナー、整体のスクールでは
教えるところは少ない?ないかも知れませんね。

「集客」が出来れば、
技術も磨かれますし、
経験も積めるので、
どんどん稼げるトレーナーになれると思います。

だから2018年4月からは、
スポーツコンディショニングトレーナー+起業塾コースを作り、
スポーツトレーナーとして起業したい人を育てます。
しかも通学コースだけではなく、オンラインコースも設け、
スクールに通わなくても、働きながら徐々に出来るようにし、
講座が修了した時には、それなりにプロに育てます。

 

その反面、逆にスポーツトレーナーのサポートを受けたい人も、
当スクールに併設の『レエール スポーツコンディショニングラボ』が
ネットを通じて集める予定です。

スポーツトレーナーになりたい人も全国にいます。
スポーツトレーナーのサポートを受けたい人も全国にいます。

この人たちをマッチングさせる計画で、
現在、システム構築中です。

 

『スポーツコンディショニングトレーナー』×『クライアント』

 

まずはどういった人を集客しようとしているのか?・・・・

 

小中学生の部活をしている人達、そうです!『ジュニアアスリート』からです!

ではどうやってジュニアアスリートを集客するのか?
それも全国のジュニアアスリートを?

 

10数年、当コンディショニングラボでは
ジュニアアスリートをメンテナンスとトレーニングで
サポートしてきました。

その子どもたちは、
どんな理由で来店してくれているのか?

 

ほとんどの子どもが『痛み』です。
膝が痛い、腰が痛い、肩が痛い、踵が痛いです。

 

痛みが消えてきたら、今度は『トレーニング』です。
痛みが再発しないようにと、
よりパフォーマンスアップしたいという理由で、
数年は通い続けてくれます。

 

でも残念ながら、通える子どもたちは限られています。

 

だから熱心にスポーツに取り組んでいて、
怪我や痛みで苦しんでいる、悩んでいる子どもたちを救えるような
スポーツコンディショニングトレーナーをオンラインも含めて(通学コースもあり)
指導し、困っているクライアントを紹介しようと思っています。

 

ただ、学んだだけでは「本当に自分が出来るのか?」って不安になりますよね?

だからネットで我々がクライアントをサポートしているのも、
学んでいる人にも見せようと思っています。

どんな事を聞き、どんな事を話し、
どんなサポートをしているのか?
実際の現場を見せれば、
より理解していただけると確信しているので、
現在、ジュニアアスリートの持つ、
保護者の方をネットで集客し始めています。

 

下記の動画は2017年12月に行った
ジュニアアスリートの保護者向けのオンラインセミナーの様子です。

こういった講座にジュニアアスリートの保護者を集め、
自宅でのセルフケア方法などをオンラインで説明しようと思っています。

ただ、オンラインだけで痛みが解決される場合と、
解決されない場合があるかも知れません。

そんな時に、学んでいただいた講座受講生をご案内する
マッチングを計画しています。

だから受講して、資格を取って終わりではないのです。
クライアントをどのようにサポートしているのかも学んでいただき、
ゆくゆくはご紹介をさせていただけるようになります。

 

全国に痛みに悩んでいる、苦しんでいる人がいます。
これはジュニアアスリートに限ったものではありません。

病院に行っても、接骨院に行っても、
なかなか悩みが消えない方がいます。

そんな人に「スポーツ整体」と「トレーニング」
でサポートできる人が周りにいれば、
クライアントはわざわざあなたの元へ来てくれます。

そんな環境をスタートさせます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です