恐るべし仙腸関節!

先月から脚のソケイ部が、歩くと痛く、座って靴下を履こうとしても脚が上げられないぐらい痛いという方を数回、メンテナンスを行いました。
最初は硬くなった筋をほぐして行き、楽になるのを感じられたのですが、すぐに痛みは戻るということで今回のメンテナンスは関節へのアプローチを試みてみました。
特に人体の最重要関節である仙腸関節の調整を行ってみました。

今まで以上の反応だったので、今後も仙腸関節への刺激を行っていくべきでしょう。

クライアントさんも驚かれていましたが、この仙腸関節、案外、トラブルの原因だったりします。
寛骨の腸骨部分と仙骨が交わっているところの関節ですが、元々不動関節といわれるぐらい動きが小さい関節ですが、スポーツ整体的に言うと非常に重要な関節で、色々な動きに対して関与している関節です。
ちょっとした動きですが、身体にとっては大切な働きを持つ関節があります。ほかには胸鎖関節。上半身の動きのメインでもある、鎖骨と胸骨が交わったところの関節です。

スポーツ整体では、このような小さな動きが大切な働きをしているため、細かいテクニックで身体の動きを整えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です