スポーツコンディショニングトレーナーコースの入学について

最近ではスポーツトレーナーになるのが夢だと言ってくれる人が増えています。
ありがたいことです。(涙)

当スクールのスポーツトレーナーコースは、
スポーツ整体と、パーソナルトレーナーの両方が学べるコースが『スポーツコンディショニングトレーナーコース』です。

当スクールのお勧めコースでもあり、
スクール生の9割がこのコースを受講されています。

整体の技術をトレーニングの技術の両方が出来るトレーナーは、
まだまだ日本にも少ないです。

これからトレーナーを目指す人こそ
この施術とトレーニングをコラボ出来るトレーナーを目指してほしいです。

またコースは「半年コース」と「1年コース」があり、
違いはスポーツ整体の期間になります。

パーソナルトレーナーは半年間で終了し、
NSCAの資格試験を受験されます。

スクール説明会にご参加いただいている方にはご説明をさせていただいておりますが、
「スポーツ整体」と「パーソナルトレーナー」の授業には、少し違いがありますので、この場でご説明をさせていただきます。

スポーツ整体クラス

スポーツ整体クラスは『半年コース』と、『1年コース』で違っており、
主にこの違いは学べる期間の違いの違いです。

半年コースの方は半年間、
1年コースの方は1年間学ぶことが出来ます。

スポーツ整体の授業は、お手続きが完了した時点から学び始めることが出来ます。

例えば11月1日から半年コースでスタートした場合は
11月1日から4月30日までの半年間

11月1日から1年コースの場合は
11月から翌年の10月31日までの1年間

になります。

 

パーソナルトレーナークラス

パーソナルトレーナーのクラスは、
毎年4月からと10月からのスタートで、
「火金クラス」「水木クラス」「土日クラス」
にいずれかに所属し、週2日の半年間学んでいただきます。

春クラスは
4月から10月まで、
秋クラスは
10月から翌年の4月まで

になります。

授業がスタートしてのクラスの変更は出来かねますので、
お申し込みの際、スケジュールを確認し、お選びください。

 

両方を学ぶためには

『スポーツ整体』『パーソナルトレーナー』の両方を学ぶ『スポーツコンディショニングトレーナーコース』はスポーツ整体とパーソナルトレーナーの授業をどのように受講するのか?

スクール説明会でもご質問をいただきます。

まずスクールの教室を1つしかありませんので、
同じ時間帯にスポーツ整体とパーソナルトレーナーの授業はありません。

 

例えば

火曜日の授業スケジュールで言うと、
10時から15時40分までパーソナルトレーナーの授業、
16時から19時までがスポーツ整体の授業となります。

スポーツコンディショニングトレーナーコースを受講されている方は、
10時から19時まで受講されると両方の授業を受講することが出来ます。

もちろんスポーツ整体の授業は参加が自由なので、
15時40分のパーソナルトレーナーの授業でお帰りになられても構いません。

 

スポーツ整体、パーソナルトレーナー両方を学ばれる方は

当スクールの1番の人気コースは『スポーツコンディショニングトレーナー1年コース』ですが、
スポーツ整体とパーソナルトレーナーのスタート時期を変えることが出来ます。

例えば

11月1日の1年コースを申し込まれた場合

スポーツ整体は11月1日から翌年の10月31日まで
パーソナルトレーナーは翌年の4月から10月まで
(*パーソナルトレーナーはクラスによってスタート日が違います。)
と、スタート日をずらして学ぶことが出来るのも特徴です。

 

ここがポイント!

 

もちろんスポーツ整体もパーソナルトレーナーも同時に学び始めることもできますが、
パーソナルトレーナーはNSCAの資格試験に向けて、ほとんどが座学になります。

逆にスポーツ整体は実技がメインになります。

スクール生の多くは、全く知識も経験もない方が学び始めています。

いきなり両方を同時にスタートするよりも、
せめてスポーツ整体だけでもスタート日を1ヶ月でも早く始めることが出来るのであれば、
先にスポーツ整体の授業をスタートさせた方が良いように思います。

もちろん、ご遠方から学びに来られる方も多いので、
同時に学ぶことが困難な方もいらっ社います。
そういった方々以外は、別々にスタートし、先にスポーツ整体の技術をマスターすれば
サロン等でアルバイトをしながら学ぶことをお勧めしております。

 

こういった詳しい詳細はスクール説明会でもご説明をさせていただいております。

 

スポーツコンディショニングトレーナーコースの詳細

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です